The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

地獄の釜の蓋が開いた回でございました。
デッドマンたちの力の大きいこと。
上様の幽霊登場シーンは、それまでの西郷が江戸総責め撤回したエピソードについていけず、冷めてしまったのであまり感動できなかったのでした。
お仏壇に飾られていた蓮の花も気になってしまいまして・・・
あれは生花? それとも細工物?
ちゃんと考証してあると思いながら、気になって仕方ありません。

上様のシーンはな~・・・
あそこで佐藤浩市でも出てきてくれたら、腹のドン底から感動できたのですが。
トニー・レオンでもいい。
金城武と二人して登場だったら、もっといい。
徳川家の仏間に突然湧いて出る周瑜と孔明。
不思議、不思議!
もし登場してくれたら今頃、感動して町内を叫びながら走り回っているところですよ。
しかし出てきたのは上様だったのだ~。
って失礼千万ですね。すみませんすみません。

幾島が怖かったです。
タラちゃん帯刀に「命を落としてもいいから篤姫に会いに行け」と命令していました。
いくらそういうドラマの進行になっているとはいえ、鬼畜な発言でございます。
納得して顔を輝かせる帯刀も帯刀であります。
いいのか、これで・・・
命あっての物種ではないのか・・・

今週の回を見ながら、江戸の攻撃が回避された代わりに、その矛先が会津などに向けられてしまったという事実があるので、なんとも複雑な思いでいっぱいでした。
会津や幕府に与した藩がどんな目に遭ったか、これは忘れてはいけないことですね。
特に会津が被った仕打ちは、あまりに酷いものです。

また西郷の辿る運命も頭を過ぎって、これも複雑な思いでした。
この人は結局担ぎ上げられて、明治政府の敵として倒されてしまうのですよね。
諸行無常といいますか、人の人生って終わってみるまでわからないものです。

篤姫はあと2回くらいなのでしょうか。
来週はなんだかんだと泣いてしまいそうな予感・・・
予告ですでにやばかったです。
最後にジョン万次郎をもう一回出していただきたいものです(TДT)


以下は拍手御礼というか、私信でございます。

 
 
 
りくちゃん、拍手とコメントをありがとうございました。
バタバタしていまして、御礼が著しく遅くなってしまってお許しください。
先週の篤姫、幾島がとても格好よかったですよね。
幾島のための回みたいでした。
今週も続けて出てきて嬉しかったです。
たいしたものです。
ところでバサラ・・・
そうですか、私は長曽我部と毛利の瀬戸内海カプにはまるの決定ですか。
わかりました。
がんばろうと思います。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/855-5395cd40

| ホーム |