The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

幾島、何もお変わりなくてなによりでございました・・・
大抵、大河には最初から最後まで何も変わらない、不老不死を誇る磯野家みたいなキャラが出てきますが、今回は幾島だったみたいですね。
主人公は篤姫ですが、主役は幾島という回でした。
身長、体積とも成人の3倍くらいに見えましたよ。
再会の感動より先に、迫力に圧倒されて泣くタイミングを逃してしまいました。
来週も出てこられるようで、ブラボー。

来週といえば山南さんの上様が幽鬼となってご登場なさるご様子。
最近、画面に潤いがなかったので、久しぶりに潤いますね。
楽しみです。

今回の唐橋たちが京へ書状を届けにいくシーンは、ぜひその道中を描いてほしかったのですが、すべてカットされいて、とても残念です。
あの動乱のときに、女性たちがどれほど苦労して命懸けで京へ行ったかということを、きちんと描いてもらいたかったのですが。
あそこは大奥の女性たちの見せ場になったと思うのに、とても残念です。

相変わらず大奥の方たちは上から目線でおじゃりますな。
洗脳されている勝海舟がちと気の毒に見えてきますよ。

今週の本寿院さまもよかったですね。
最後の涙は、いろいろな気持ちが汲み取れて、不覚にもじ~んとしてしまいました。
元気づけようと気遣ってくれた嫁への涙でもあり、元気に、また滑稽に振る舞ってきた自分への涙でもあったような、思いもかけない感動があった、いいシーンでした(TДT)

来週も楽しみです。
天地人はもっと楽しみです。エヘヘ。


以下は拍手とコメントへの御礼というか私信でございます☆

 
 
 
りくちゃん、緊急連絡をありがとうございました。
お陰様ですぐに対処できました。
結構こういったことが多いので、できるだけチェックするようにしているのですが、今回は助かりました!

そうそう戦国バ○ラ、まだ手を出せないでいます。
やる前から長曽我部にはまりそうで怖いです。
やばいです・・・

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/852-a448cf41

| ホーム |