The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

「ゴンゾウ」を見ました~!
群像劇っぽい構成が面白かった。
いくつかのシーンが同時進行していて、恐らく1つにまとまるのだろうが、どうやって収斂していくのだろうと思いながら見ていました。
最後に意外な展開が待っていて、ここで一気に登場人物たちが同じ舞台に立つことになるあたり、面白いなぁと思いました。

勘助に加えて駒井も出ていましたね~。
魔子さまの旦那も出ていました。
なんとなく風鈴火山(季節感を出してみました)を彷彿とさせて、うれしかったです。
来週も要チェックや!(・・・懐かしい・・・)



さて、MGS4Today!
無謀にもノーキル・ノーアラートを目指し、かたつむりのような進み具合でがんばっているわけですが、敵のPMCがやたらとスネークを発見してくれます。(ノーアラートは敵に1度も発見されずにクリアすること)
最初は「そんなに気を遣わなくていいから、エへ」と寛大さを保っていたものの、だんだん「少しは見逃せ! てめえ! このヤロウッ!!」とか品性に欠ける言動になってきて、コントローラを投げつけそうになっています。

さきほども敵兵に見つかってしまい、リセットする前に暴れるモロということで、いっとき殺戮を頼みました。
そういえば今日は武器弾薬20%OFFなので(毎週水曜と日曜は20%OFFになる)、ここはひとつ種子島でも買ってみることにしました。

種子島とは、無意味に高価な火縄銃です。
20%OFFだし、どうせリセットするからネタとして買ってみたわけです。

さっそく装備して、どうせなら敵に見舞ってやりたいので、堂々し敵兵の前に立ってみました。
敵兵の皆さまは頭の上に「!」マークを湧かせてパニック状態です。
ではここらで種子島の威力拝見、と、攻撃ボタンを押してみたところ、

スネークはおもむろに火薬と弾丸を取り出し、

銃口に火薬を詰め、

木の細長い棒、朔杖(カルカ)を銃口に突っ込み、火薬と弾をシャコシャコと押し込みはじめたのでありました。

なんと、本式の火縄銃の撃ち方を展開したのであります。
こんなのゲームで初めて見た。
いわゆる「火蓋を切る」の語源になったやつですね。
しかしそんな悠長なことをしている場合では(((( ;゚д゚))))

火皿に口薬を入れて火蓋を閉じ、火縄をつけ、なんてやっているうちにスネークは蜂の巣に。(敵兵が正気に戻ってしまった)

それでも辛うじてHPが残っていたので、火蓋を切り、ズドンと一発見舞ったわけですが、そのときおもむろに神風が吹き(ネタではなく仕様)倒れた敵兵とともに山のようなアイテムがバラ巻かれたのでありました。

「うお~~~ッ!」とばかりにアイテムを回収していたら再び蜂の巣にされて昇天。
欲を出してはいけないのですね。

いや~、それにしても火縄銃の撃ち方には参りました。
敵の目の前で火薬と弾丸を詰め始めたときは、どうしようかと思いました。
本筋から少し離れたたところでリアルさを追求しているとわかってはいたのですが、こんなところまでリアルだったとは。
油断してはいけません。
人生そのものです。




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/755-366cf915

| ホーム |