The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

昨日の記事をアップしたあと、しつこく連隊戦をやっていたら、
またおでんがやってきました。

おでん4


そして今日も通行手形を消費すべく連隊戦を戦っていますと、
またまたお迎え。

おでん5


おでん、ありがとうありがとう。
うち、鳥さん飼っていないから、心ゆくまでくつろいでほしい。
前田も極になっているので、きっと5振りになったおでんさんを大喜びでお世話しているハズ・・・

てなわけで、わが本丸はおでんが5振りになりました。

おでんは来るのですが、普通の戦場では他の天下五剣はまっっったくドロップでけまへん・・・
三日月もずず様も、まーったく来ないのな。
なぜだ・・・
まぁじじいもずず様もカンストしているからいいのですが、なんとなく負けた気がしている。
いつか野生のじじいとずず様をお迎えしたいものです。


以下は拍手御礼でございます。
いつもありがとうございます(͒˶´⚇`˵)͒

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6月9日
1拍手を頂戴しております。
コメントもいただいておりますので、御礼はそちらで・・・

というわけで、頂戴したコメントへの御礼でございます。


りくこさま
わーい、この度もありがとうございます!
お忙しい中、お気遣いいただきまして、却って恐縮しています。
戴いたコメント、いつもなのですが大変面白く、また教えていただくことしきりです。
ですので、まっったくご心配くださいませんように!!!!!!!!!!!!
龍馬のこと・・・りくちゃんが「気にしていない」と書いてくださったこと、本当に嬉しかったです。
高祖父が「龍馬には悪いことをした」と悔やんでいたらしいので、まったくその通り・・・
昨夜、「英雄たちの選択」で龍馬を扱っていまして、興味深く見ていました。
番組では「龍馬は超楽観主義者だった(´;ω;`)」ということで手打ちとなっていて、共感するとともに、なんともやるせないものが残りました。
ともあれ、やっぱり龍馬をここまでメジャーにした司馬先生はすごい人ですよね・・・
白村江の戦いで、すぐに万葉集の歌が出てくるあたり、りくちゃんはつくづく博識だわ(இдஇ; )
あそこらへんの時代は、ブッ飛んだ人ばっかりで、そんな人たちが国を動かしていたから、それはもう負けるわ、とか異妖に納得してしまいました。
でもよくわからん。今、応仁の乱の新書が話題ですが、応仁の乱より白村江の戦いのほうが数倍わけがわからねェ。
みんなおかしいよ! この時代の倭人!!(日本はまだナイ)
大和朝廷とか未だにナゾとされているし。
どうもつついてはいけない時代らしいですしね。
でも面白いですね。
私たちが生きているあいだに、龍馬暗殺の実行犯と命令した奴ら、あと明智はなぜ信長を討ったのかが解明されるといいですよね!!
そして、おでん・・・
申し訳ないです・・・たぶん、りくちゃんのところへ行くべきおでんまで、うちに来てしまったのでは・・・
おでんが一刻も早くそちらへ辿りつくよう祈っています。

りくちゃん、いつもお心遣い大感謝です(இдஇ; )
あっ、直虎の話はまたこの次に!!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1988-10135daf

| ホーム |