The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

大寒波が大活躍ですが、みなさまのところはいかがでしょうか。
大した影響が出ていないことを念じております。

そういえば昨日、BSフジだったかな、映画「八甲田山」を放映していました。
なんというタイミング。
何度見ても恐ろしい。ホラー映画以上です。
わたくし、原作の「八甲田山死の彷徨」を、毎年実際に遭難した日程に併せて読み返すという儀式を行っておるのですが、今年もあと1週間後くらいに迫ってまいりました。
みなさまもいかがでしょうか。


さて・・・

ヤグディンです☆☆٩(ˊᗜˋ*)و

この方、大変イケメンですが、なにしろ世界の頂点を極めるくらいの人ですから、いろいろ突き抜けている方らしく、数々の伝説を生み出しています。

まとめはこちら↓

全盛期のヤグディンまとめ

・・・自由・・・?
こう・・・プルに同情を禁じ得ない・・・みたいな?
誠意がありすぎて、おかしな意味でオープン。
自分のやり方(世間とは微妙にズレでいる)で誠意を示そうとする、天然でやりたい放題な帝王様。
ある意味ヴィクトルに通じるものがある。

試合やアイスショーでは前髪を上げてセットしていますが、普段は前髪を下ろしていて、それがチョーーーーーすてきなのです(´;ω;`)
太りやすいみたいで、アメリカに行って太ったら、ミーシンに「そんな太った狼にジェーニャは倒せない」と言われるエピソードとかもすごい楽しい。
ミーシンはジェーニャのためにヤグディンの悪口を言いまくっていたんですよね。
それと、ヤグが頼ったコーチ、タラソワはミーシンの因縁の相手だったので、余計腹立たしく、なんとしてもプルに勝たせようとしたと。
ミーシンはプルを息子のように可愛がり、プルもミーシンを父のように慕い、コーチと弟子の枠を越えた信頼関係を築いていた。というか現在進行形でもあるのか?
疎外感を感じるヤグは余計暴れ、あげくはアメリカへ。
そしてミーシンとヤグの泥仕合が始まり、プルは2人に挟まれる。
なんかもうほんとに面白い。いえ、実際はとても深刻なのでしょうが、ロシアって面白いなと思わず高見の見物モードになってしまいます。
ソチのあとヤグとプルはマジで決裂したらしいが、そのあとどうなったのだろう。

ヤグには俺様伝説がありまして、「スケオタあるある」という素晴らしい本に紹介されているので、引用させていただきますと・・・
※()内はわたくしのつぶやきです

俺様伝説その1
ホテルで騒ぐファン達を整列させてサイン攻めをすべてこなす

俺様伝説その2
外では誰も近寄らせず、ファンは指先にプレゼントをかけに行く。
(後ろ手の指ですな・・・)

俺様伝説その3
とあるショーで、勝手にファンサービスをして怒られる。
(客席にいろいろなものを投げ込んだらしい。花束とかペンラとか)

俺様伝説その4
ヤグディンを尊敬する選手(たぶんジュベのことだと思われる)がコーチを頼んだところ、
「すべてのジャンプをコンボで跳んでみろ! お前の身体能力ならできる!」
天才の指導は想像を超えていた・・・



ステキだわ・・・
ヤグのファンサは有名みたいですよね。
「スケオタあるある」にはファンの新年会ルポなる素敵すぎるマンガが載っているので、興味がおありの方はぜひ。(私はこのマンガのために買いました…)


現役を退いても、大変人気のあるヤグディンですが、並み居るファンを蹴散らして世界一のヤグオタと認定されている人物、それがジュベールです。
ジュベールといえばクワドの申し子。クワドが評価されず得点に大して結びつかない時代も、愚直なまでにクワドを跳び続けました。
現在の、クワドが正当に評価される時代は、ジュベールがクワドリプルを跳び続けていたからこそです。
彼の精密機械のようなジャンプは、今でもアイスショーが拝むことができます。

でまぁここまではいいのですが、この方ほんとにヤグが好きで、ヤグの動画や画像がUPされるたびジュベなんじゃないかと言われるほど有名でした。
あまりにヤグが好きで、恋人からあんたゲイなんじゃないのと言われる始末。
念願叶ってコーチまでしてもらいました。
が、ジュベは「ヤグの真似をしなければもっと成績が伸びるのに」と言われ続けていたので、人生過ったフシがあります。
ジュベはプルとも仲良し。
プルのアイスショーにも出ています。
いつだったかのプルへのインタビューで、「(ヤグヲタで世界的に有名な)ジュベと仲良いんですか? ショーに呼んでますけど」みたいなやつがあって、涙を禁じ得ませんでした・・・
このとき勇気あるインタビュアーは「ヤグについてはどうっすか」と訊いていて、プルは「あいつは自分にとってもういない人間」みたいなことを応えていましたよ・・・
ソチのあとだったかな・・・oh・・・

ジュベールはクワド、ヤグヲタで他の追随を許しませんが、もうひとつ、衣装があります。
彼の衣装は世界一。
今でこそアイスショーでまともな衣装でおでましですが、現役はジョジョでも拝めない衣装で滑っていました。
顔だけはLv.4とかよく言われていたな・・・

そんな彼の歴史をまとめた動画がありますので、よろしければご覧下さい。
私は辛いことがあったときに拝みます。
できましたら、上の「ジュベール変衣装まとめ改」をクリックしていただいて、ニコ生サイトでご試聴いただけると感動が濃いものになるかもです。
字幕がとても面白いので。



すごいわ。
いつも途中から息が出来なくなるわ。

ユーリ!!!だと、勇利がヴィクヲタという設定だったり、現実では羽生くんがプルのファンだったりしますが、ジュベには叶うまい・・・
ファンもよく心得ていて、ヤグとジュベ2ショット写真にヤグからメッセージをもらい、ジュベに渡した方もおられるとか。
素晴らしい・・・ファンの鑑ですな。

というわけで、ヤグディンやジュベール界隈の話題でした。
そうそう、前回載せたヤグの動画。このときのヤグは今の羽生くんとほぼ同い年です。
ううーむ。

もう少しフィギュアスケートの話が続きます。すみません(;゚ω゚)


以下は拍手御礼でございます。
ありがとうございます!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月14日 2拍手

1月15日 2拍手

いずれも「帝王の軌跡」に頂戴いたしました。
ヤグディンたちが活躍していた時代は、とてもいい時代だったと思います。
この時代の採点方式が少しでも引き継がれていたら、町田くんはもう少し現役を続けていたんじゃないかな、とか考えてしまったりします。
今は試合はもちろんすごいのですが、アイスショーがとても見応えあるものになっていて、今年はいろいろチケットを取って鑑賞したいなぁと思っています。


ここからは頂戴したコメントへの御礼でございます。

りくこ様
そちらも冷え込んだそうで、体調などいかがですか?
もうそろそろ大包平をお迎えしているころかなと想像しています。
オオカネヒラ、天下五剣と内番させると面白いのでぜひぜひ。
ずず様との内番がお気に入りです。
村正が諏訪部さんで、着々と黒子メンバーが集まりつつありますよ・・・
これであと紫原と赤司様が来ればなーと切実に願っているところです。
ヤグディンの動画をご覧下さってありがとうございます(´;ω;`)
今、こういうスケーターいませんからね・・・
ユーリ!!!もよろしく・゚・(ノω;`)・゚・
ではでは!


いつも拍手をありがとうございます。
本当に励ましていただいております。
感謝申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1944-ca30a12e

| ホーム |