The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

先日UPしたヤグディンの「仮面の男」を見たあと、どうしても見たくなるプログラムが、キャンデロロの「ダルタニアン」です。
長野オリンピックで銅メダルを取ったときのFSですね。
フィギュアスケート史上、燦然と輝く伝説のプログラム・・・

大好きなFSのプログラムです。

何度見ても感動する・゚・(つД`)・゚・
というわけで、ここにもダルタニアンの動画を貼っておきます。



映像が少し荒れていますが、カメラアングルはこちらのほうが好きなので・・・




こちらは綺麗な映像。実況がうるさい。

キャンデロロ、いいですよね。
ショーでも、このダルタニアンを滑ってくれるときがあるんですよね~。
いつか生で見たい・・・


だいたい「仮面の男」→「ダルタニアン」と鑑賞して、どうしようもなく盛り上がったときは、次に映画「仮面の男」が見たくなって、少しだけ見るつもりが結局最初から最後まで見てしまうということを何度かくり返しています。
最近はここに、まつやま様から頂戴した「マスケティアーズ」が加わり、三銃士サイコー! と1人で異様に盛り上がっているのでした・・・(まつやま様ありがとうございます(´;ω;`))

今年の四大陸、ワールドも楽しみですね。
ワールドは例年とは違った雰囲気が少し漂うかなと期待していたりします。
「チーム・ブライアン」を読んでいたら、こんなことが書いてありました。
オリンピックシーズンは、いつスタートするのか。それは前年のワールドのFSが終わった瞬間です、と。
今年はその瞬間を拝めそうですね。
楽しみです。
ちなみに「チーム・ブライアン」は、オーサーのコーチングや、羽生くん、フェルナンデス、ヨナ、そしてチーム・ブライアンがどう機能してコーチングしているのかが書かれた、とても面白い本でした。

ブライアン・オーサー、とてもかっこいい選手だったことを覚えています。
ジャンプが素晴らしくて、ハンサムで、とにかくステキだった。
でも銀メダルが多くてな・・・
その選手が今コーチとなって、教え子に金メダルを獲らせている。
人生の巡り合わせは不思議ですね。
キスクラでオーサーを見るたび胸熱になっているのでした。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1943-0deae4aa

| ホーム |