The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

家康が化けの皮が剥がれてきました。
子供の頃から苦労し続け、今川義元の元でいろいろ学び、長男を切腹させるよう命じられ、妻も殺さざるを得ず、まぁさまざまな経験をしてきた狸オヤジにとって、三成など赤子の手をひねるようにねじ伏せられる相手だったのでありましょう。

後ろに控えて満足そうにほくそ笑む本多正信込みで、今までお笑い徳川家だったのが悪の枢軸へ変貌を遂げたのが今回だと。

家康と徳川家のしたたかさも見事でしたが、三成の浅はかさも感じられる脚本・演出で、決して単純ないいいヤツ悪いヤツという人物設定ではないところがよろしいです。

そして刑部どのの素晴らしいことよ・・・
今回も、刑部さえ元気だったらと、画面に映るたびに切なかったです。

信幸は弟の信繁よりニュートラルで、第三者的な視点で物事を捉えている印象。
この信幸だったら、徳川についたことも自然なことと受け入れられそうですが、どういう脚本が用意されているのでしょうか。

それにしてもあれだ、清正。
愛していたんだな三成を。
腰にしがみつくところが私的にグッッときたね
三成は犬を追い払うように邪険に突き飛ばしていましたが、あれも愛があるからこそ邪険にできるのだと思いたい。

あと長束がいい味出していましたね。
いるんですよね、ああいう言わなくてもいいことを言ってしまう奴。
しかもそういう奴って、いらないことをしたということに気がつかないんだよな。
ご長寿の方たちは、ほとんどそういう方がいないのがすごいです。
たとえ失言したとしても、さり気なくフォローしつつ、傷つけない言葉できちんと発言した人にそれを伝えるのですよね。
さすがは苔の生えるまで人間している方たちは違います。
まぁ全員、家康みたいなものです。
わたくし、いつも負け戦よ・・・

今回はオフロスキー始め毛利とかいろいろ出てきました。
長宗我部も出ましたし、あと三斎も出てきました。
歌仙を佩刀とするシーンとかないものでしょうかね。
あとお茶を点てるシーンもプリーズ!
江雪斎がもう一度出てきて、三斎と一緒にお茶をたしなむシーンとかあったら、わたくしマラソン走られるかもしれなくてよ。

あと○○漬けはインパクト大でしたよね(´;ω;`)
なぜ漬けるのか・・・
あの時代の思考と選択はわからん。

次回はまた三成が家康暗殺計画を実行するみたいですが、これも史実で、ことごとく失敗しています。
どたらかというと、家康の三成暗殺のほうが有名ですよね。
命を狙われた三成が逃げ込んだ先というのが、家康のもとだったというやつ。
このことがきっかけで三成は佐和山へ蟄居するわけですね。
ちなみに、いらないことを言った長束は、徳川側へ寝返ります。
やれやれでございます。

いろいろ登場人物が増えて、だんだん関ヶ原が近づいてまいりました。
どういうふうに登場人物を裁いていくのか楽しみです。
次回、島左近が出てくるみたいですよ。

10257247.jpg

こちらBASARAの左近。


c73fb087-s.jpg

こちらは無双。

なんにせよ盛り上がります。一部の人々が。


盛り上がるといえば、政宗がレッツパーリィしていましたね。
いやあ盛り下げていました。
あとお久しぶりの上杉主従。相変わらず直江は目で殿を制していましたね。
盛りだくさんの回で、見応えありました。

今回も大変楽しませていただきました!
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!


以下は拍手御礼でございます。
ありがとうございます(*^ω^)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月12日
「絶賛応援中」に1拍手を頂戴いたしました。

8月14日
「うおおおおおッ」、「国技館で座布団投げ」に、1拍手ずつ頂戴いたしました。


昨夜からポセイドン・ジャパンと柏崎市民に対して、慚愧の念に堪えません。
せめてもの贖罪に、今日ルマンドとアルフォートでも買うかとスーパーへ立ち寄ったのですが、物の見事に忘れてしまいました。
ますますもって躍如として面目ないです。
明日こそ購入しようと思います。ううう。

ラグビー男士セブンズ、帰国しましたね。
4位はすばらしい成績です
NZに勝利したりと、また伝説を作った大会となりました。
オリンピックもですが、次のW杯が楽しみであります!(気が早い…)

国技館のライブ、当選するとは思わなかったので、今からヒャッハーです。
三条のメンバーを拝めることができそうで嬉しいです。
その前に新選組です。来月か~。ハ~。
しかし人生初国技館が相撲ではないというのが悲しいところでございます・・・


拍手、ありがとうございました!
なぜか体力と気力が無くなっている状態なので、お心遣い、とても嬉しかったです。
心より御礼申し上げます(´;ω;`)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1891-83c86763

| ホーム |