The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

今回はなんといっても、ばば様とり様でございましたな!
なんとナレ死回避!
今まで有働アナのナレーションで、何人かの武将が簡単にあの世へ逝き、いくつかの合戦が簡単に流されてきたにも関わらず、とり様だけは「NO!!」とはがりに拒否されていました。
素晴らしい。
無双ですな。

仮装大会(やつし比べ)は史実らしいですね。有名なエピソードとか。
昌幸パパ、歌うまかったですね。さすがはミュージカルの舞台に立っただけのことはあります。
朝鮮出兵などで他界した武将たちの時期が史実と前後していたそうですが、物語の展開をわかりやすくするため敢えて前後させたと、時代考証の丸島先生がツイートしておられました。

仮装大会は息抜きというか、お笑いのパートなのかと思ったら、豊臣側のほつれと、複雑な人間関係と権力関係を描き、さらに秀次の悲劇の序章になっていたという多重構造だったことにおどろきました。
やりたい放題と見せかけて、しっかり複線を張り、じわじわと緊迫感を漂わせていくところなど、痺れました( ´∀`)
一筋縄ではいかない脚本ですね~。

ところで、関白になった秀次の衣装が、「平清盛」の頼盛の衣装だったそうですね!
なんか嬉しいです。
しつこいですが、清盛はよかったです・・・(´;ω;`)

秀次は聡いから秀吉の考えがわかりすぎる悲劇ですよね。
ただ今ひとつツメが甘い。三成の反対。
あそこまで秀吉の考えが読めるなら、もっと保身に走れたろうに、結局は過信したのでしょうか。
真田丸ではどのように詰め腹を切らされていくのか、痛ましいですがしっかり見届けようと思います・・・

瓜売りのレッスンのとき、ことごとく出浦殿が不穏でした・・・
そして男泣きする佐助。
この主従はなんなのでしょうか。
大好きだ・・・

真田丸は細かいシーンまで作り込んであるので、何度でも見返したくなります。
脚本もいいですが、俳優さんたちの演技合戦も見応えあります。舞台の方を引っぱってきているから、見応えありますよね。
演出もいいんだろうなぁと思います。
大河で刀剣乱舞やってくれないかな!!!
再来年あたりどうでしょうかね!!!
協力しますよ (何を? そして何様??)

大河でとうらぶ・・・
はう~ん。
ちょっと妄想しただけで、脳内に天国が。
NHK会長が血迷って企画書通してくれないでしょうかね。
本丸の主はケン・ワタナベで!!

次回あたりから秀吉がどう変わっていくのかも楽しみであります。
今回も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!


以下は拍手御礼でございます。
昨日の御礼ですが、コメントを下さっていたにも関わらず、表示されなかったため、きちんと御礼とお返事ができておりませんでした。
今日あらためて御礼とお返事をさせていただいております。
大変失礼いたしました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月2日
「雨の向こうに云々」に1拍手

7月3日
「また行きたい云々」に1拍手

このように頂戴いたしました。
ありがとうございます(´;ω;`)
それぞれコメントを頂戴しております。

というわけで以下は戴いたコメントへの御礼でございます。


「雨の中に…」の記事にコメントをありがとうございました。
まず、拍手を頂戴したことは管理画面から確認できたのですが、コメントのほうはどういうわけか表示されておらず、今日になってから表示されておりました。
そのようなわけで、昨夜はコメントを拝読しないままの御礼となっておりました。
まったく的を射ない、失礼な御礼となりましたこと、大変申し訳ありませんでした。
改めて、こちらに御礼とお返事をさせて頂くことにいたしました。

コメント、ありがたく拝読いたしました。
私が不用意な文を書いてしまったため、さぞご不快な思いをなさったのではないでしょうか。
この場を借りてお詫び申し上げます。
そして拙作に目を通してくださってありがとうございました(´;ω;`)
あのブログの記事を書いているとき、話がまっったく思うように書けず、本当に泣いていました。
あまりに書けないと、自分の書いている物がとてつもなく下らないのではないかと思えるときがありまして(我に返ると申しますか)、無限に卑屈になります。
ちょうどあの記事を書いているときが、闇堕ちしているときでした。
それで、「どうでもいい話」というような表現になりました。
闇堕ちしていたとはいえ、あのような言葉は使うべきではなかったなと感じています。
逆の立場だったら、自分の作品を軽んじているイコール読んで下さる方がいるとして、その方も軽んじているということになるので、ふざけるな、何者だ貴様! と怒髪していたと思います・・・
ご指摘してくださって、本当にありがたかったです。
記事のほうは禁じ手かなと思いつつ、直すことにいたしました。

感想のほうも、とても嬉しく拝読しまして、何度も読み返しております。
感想自体、あまり頂戴したことがないので、本当に嬉しかったです。
と申しますか、読んでくださってありがとうございました!
あんなにたくさんの素敵な作品がUPされている中、あの話を見つけてくださって、読んでくださって(´;ω;`)、ブログまで見てくださったばかりか拍手とコメントまで頂けて、とてもとても嬉しかったです。
そしてブクマもありがとうございました。
実は今日、誕生日だったので、思わぬ誕生日プレゼントとなりました!
がんばって続きを書きます(´;ω;`)
目下、最大の悩みはエロシーンを入れるかどうかです・・・悩ましぃ・・・
コメント、本当に嬉しかったです。
大感激大感謝でございます(´;ω;`)


なつみ様、コメントをありがとうございました!
なぜ今日が誕生日だとご存じなのでしようかッ!!!
そしてフランちゃん、ジャッキー、許して(>ω<、)
10月のプチオンリーに何か書かないかと琴音さんから声を掛けていただいているので、なにか書けないかなと今考えているところです。
ただスペースは刀剣乱舞なのです申し訳ない・・・
こんな私ですが、ユーロはドイツを応援しています! ハァハァ。
なつみさま、いつも温かなお心遣いをありがとうございます。


お二方とも、ありがとうございました。
お陰様で、とても素敵な誕生日となりました。
嬉しいの一言です☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
心より御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1851-cbf1cf4e

| ホーム |