The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

またまた刀ステの話で申し訳ありません・・・

9月7日発売の刀ステの円盤の(「の」が3つもあって美しくない)プロモ映像が公開されました。
特典映像がいろいろ楽しそうで、さきほどから動画を再生しまくっています・・・
バックステージという名の天国を見た。
少しだけ公開されてるバクステ映像の中で、特に目を剝いて見たのが長谷部と薬研。
あの手を合わせる女子みたいな雰囲気はなんなのでしょうか。

一応、動画を貼っておきますが、自分が再生するために貼ったようなものですので、お気になさらず・・・



ええっと、刀ステを未見の方で再生してみようかという方がおられましたら、その、BGMが少し馴染まないかもしれませんが、気になさらないでください・・・

ああああああああ、早く見たいな。
明日が9月7日だったらいいのに!!!
誰か魔法使って!!! ギャー!!!!!!


刀ステの好きなシーンで、カーテンコール? なのかな? 全員で番傘を持って、1人ずつ挨拶していくシーンは特に何度も見返してしまいます。
番傘に、それぞれの刀剣の名前が勘亭流に似た文字で書かれてあって、それを差してEDの歌を歌いながら、1人ずつ挨拶していくのですな~。
1人1人挨拶の仕方が違えば、フォーメーションも違って、とても素晴らしい~。
かわいかったのが鯰尾。番傘の全体が見えるように、広げた傘を真横に差してステージの前へ。
傘をさっと上げると、「わぁ~」という表情で客席を眺めて、パァァ~ッと笑顔が広がっていくのが、大っ変かわいかったです。
あとこれは私が書くことでもないのですが、一期と鶴丸がな・・・(>ω<、)
ほかの皆さまは傘を差しているのですが、一期だけは閉じているのですな。
閉じた傘を刀を振るようにしてから、両手に持ち、優雅に一礼。
それから閉じた傘の頭頂部を片手で持ち、それを手元でくるっと一回転させて、柄をキャッチ!
そして、おもむろに傘を払って、パッと開く!
笑顔も開きました。
斜め下に開いた傘を持ち、ピシッと背を伸ばしてほほ笑む姿は、まさにロイヤル。
さらに格好良かったのが、ほかの皆さまも同じように傘を閉じて、一期に合わせてババッと開いて盛り上げていたところでございます。
やっぱり一期は華やかなキャラなんだな~とロイヤル感に浸りました・・・

そして鶴丸も傘を閉じていましたな。
2人だけ傘を閉じて、バッと開いたという、ありがとうありがとうと言うしかない演出で、本当にありがとう。
鶴丸は洒脱な感じで、かっちょよかった。
階段中央、後ろ向きで閉じた傘を担いでいて、くるりと振り向き、階段を駆け下りると、「天だよ」というセリフと呼応するように、傘を突き上げると、そのまま傘を肩に担いで一礼。
で、一期と同じようにバッと払って傘を開いて、中央から引く、と。
この挨拶は鶴丸がトリだったので、おどろきをきみに的な派手な挨拶で、とてもよかったです・・・

光忠もかっこよかった。足が3メートルある人は何をやっても恰好いいのであった。

で、毎日のように見てたら、OPと同じくEDの曲も覚え、あと少しでそれぞれの挨拶もマスターできそうです。
またむなしいスキルアップをしそうだな・・・

季節は梅雨ですが、頭の中は常春です。
とりあえずダウンロードした刀ステでも鑑賞して、荒ぶる血潮を沈めることにいたします。


追記
あああっと、今日は義経、弁慶、鈴木三郎たちの命日でしたね。
ずっと義経記をめくっていたり、今剣ちゃんの手紙について考えていたり、刀ミュのレポを追いかけていたりしたので、とても身近に感じられる命日となりました。
義経はチンギス・ハーンになったと信じたい・・・
合掌。


以下は拍手御礼でございます。
いつもありがとうございます(´;ω;`)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6月15日
「夢は全然云々」に1拍手を頂戴いたしました。
コメントも戴きました(*´ω`*)

というわけで、ここからは頂戴したコメントへの御礼でございます。


りくこ様
りくちゃん、こちらこそいつもお気に掛けてくださって、お忙しい中、拍手とコメントをありがとうございます。
いつも大感謝しております(‌*´꒳`*)
徳川美術館の能舞台、そういえばどこかで読んだ記憶が・・・
美術館の範疇を軽く超えていますな・・・
さすがは名古屋。魔境。
あそこは日本というより、名古屋という独立した文化形態を構築しているそうですね。
さすがは信長・秀吉・家康を生んだ土地でございます。
いつか必ず出陣します(`・ω・´)キリッ
本歌くん、実装してほいですよね。
次の刀ステに、ほんばくんが出て、それに合わせて実装なんてことにならないかなぁと夢見ていたりします。
でも何となく刀ステは貞ちゃんをぶつけてきそうな予感もするので、となると夏の展示に合わせて、この夏、ほんばくんを実装しないかと待ち構えていますよ。
ずおとばみ、楽しい夏休みになりそうですね!!
二人してかき氷食べてほしいです!!
もし行かれましたら、よろしければまたいろいろ教えてくださいませ


りくちゃん、この度もありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1827-7d3c7418

| ホーム |