The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さあ・・・妄想の時間だ・・・

あまりに小話が進まないので、つぶやきにきました。
どうでもいい刀ステ系の話ですので、どうかスルーなさってください・・・

千秋楽、ラストのほうで光忠が軍議軍議に出したお茶うけ、お・は・ぎ( ´∀`)を食べやすいように切り分けて持ってくるところですな。
一期がおはぎをガン見していましたね・・・
これが噂のいち兄のガン見か、と感じ入りました。
舞台袖に引っ込んでいくまで、ずっとおはぎを見続けていた。

慰労会はなくなったけど、もしあのまま慰労会をしていたら、きっとおはぎをめいっぱい食べたんだろうなと想像。
こう、ハムスターとかリスみたいにむぐむぐさせて、胸をどんどん叩きながら、空になった湯飲みを鶴丸に突き出す。
鶴は「おれかい!」とおどろきながらも、茶を入れてやり、手をつけていない鶴丸の皿を見たいち兄は、むぐむぐしながら皿のおはぎをロックオン、気配を察した鶴が差しだす、ガッチャ! 食らう、また茶を所望みたいな・・・

光忠のことだから、餡、胡桃、きなこ、ずんだとか作っているかもしれない。
片っ端から食べそうだな、いち兄・・・

食べてくれいち兄、腹いっぱい。
きっとご飯三合は食べるな。(スポーツやってる男子って、三合くらいぺろりと食べるからな・・・)

きっと、むぐむぐしながら食べている一期を見るのが、鶴の楽しみのひとつになっていると・・・信じたい・・・

さすがのわたくしも、
「ほら、きみ、餡がついてるぞ」
までは想像しないぜ。

ああ、わたくしにマンガが描けたら自己満足できるのに。

しかし刀ステはネタの宝庫で困る。

というわけで深夜の発狂でした。
わたくし、かなりおかしいわ・・・

では、アディオース!!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1811-8e77c5fa

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。