The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

春日信達、可哀相でしたね。
ああいう、いい人、好人物は早死にしてしまうんですよね・・・(´;ω;`)
合掌。

リアル春日信達(春日昌元)は真田や北条と通じていたことがバレて、景勝に殺されてしまいますが、その後、初代川中島藩主・森忠政(森長可s蘭丸の弟)によって一族が根絶やしにされています。
凄まじいですね・・・

今回も昌幸のえげつない調略が光っていました。
利用できるものは人だろうとなんだろうと手段を選ばず利用するんですね。
真田昌幸・信尹兄弟怖いわ・・・

ところで昌幸の弟、信尹ですが、あのあとちゃんと生き延びて天寿を全うしています。
真田家に戻ることなく、徳川→蒲生氏郷→徳川と仕えました。
ドラマでは陰になり日向になり真田家のために働いくものと期待しています。

その信尹ですが、夏の陣では徳川側についています。
一説によると、信繁(幸村)が撃たれ、首実検をしたのが、この信尹だといわれています。
真田丸もこの説を取るとしたら、今から最終回を想像して涙が出てくるのであります。
どういうラストに持ってくるのでしょうか。

今週の徳川家。
鳥のさえずりが、ほのぼの感といい加減さを増長してよかったですね。
あの鳥はホトトギスですな。
鳴くまで待とうが、わざとらしくガンガン鳴いているところがイイ(´ω`)
人喰ってますよね。

徳川家もいいが、豊臣もそろそろ出ばってきてもいい頃ですよね。
どのタイミングで来るのでしょうか。

そして北条・・・
江雪斎が前回よりたくさん出ていたのは嬉しかったけれど、あんな描き方でいいのか。
祟られやしないか、大丈夫なのか。
と思うくらいひどいですね。あれもきっとダメダメで滅んでしまった北条家への愛の裏返しに違いありません。
けれど徳川のように笑えないのが辛い・・・

今回は久しぶりに残酷な暗躍の回で、面白かったです。
戦国はこうでなくては。
今回も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとう、NHK!!!!


以下は拍手御礼です。
ありがとうございました!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月28日
「真田丸7回」に1拍手を頂戴いたしました。
UPして早々に頂戴しまして、ありがとうございます(´;ω;`)
うれしかったです。
なんだか江雪斎についてどうでもいいことを延々書き殴ってしまって、どうしようもありません。
たぶんこれからもどうでもいいことばかり書いていくと思います・・・
見捨てず、おつき合いくださいますとありがたいです。

拍手、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1743-229c8354

| ホーム |