The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
殺陣師・林邦史郎さんが、信玄役で出ておられましたね。今日の回が遺作となったとか。
信玄をとても尊敬しておられたとのことで、セリフはありませんでしたが、見事な立ち姿で信玄の魂を演じておられました。
合掌。

さて。
まず家康のシーンが楽しかったです!
煮ても焼いても食えないタヌキの片鱗を、まぁ見事に描いていました。

石川数正が出てきました。
この人はのちに謎の出奔を遂げて秀吉側に着きます。
出奔の理由は諸説あるようで、このドラマでは本田正信とキナ臭い視線を交わしていたから、正信が出奔に一枚噛むとみていいようです。
ちなみに山岡荘八の小説では、わざと寝返り、豊臣家に入り込んで工作するという設定だったので、これを持ってくるのもアリかなと密かに期待しています。

ところで、今回のサブタイトルはすべて二字熟語で攻めるみたいですね。
格好いいし、制作陣がガチに勝負に来ているみたいで、見ているこちらも気合いが入ります。

そして父上。今回も飛ばしていて、素敵でした・・・
格好いいんだけど、いい加減なところがたまらない。
滝川一益とどう絡んでいくのか楽しみです。

OPを今回もヒャッハー! と鑑賞していたのですが、そこはかとなくロード・オブ・ザ・リングのイメージだよなとか思ってしまいました。
とにかく今回も面白かったです!!
次回、どう織田に入り込んでいくのか、ワクワクします。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!

以下は拍手御礼です。
ありがとうございます!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月16日 1拍手

「真田丸第1回」の記事に頂戴いたしました。
今年の大河は面白くなりそうです。
昔は東軍贔屓だったのですが、年とともに西軍贔屓になっています。
この作品はおそらく天地人と同じく西軍寄りに描いていくと思うので、関ヶ原が楽しみです。
島津勢の撤退を描いてくれないかと祈っているのですが…
今年は感想をがんばろうと思っています。

拍手をいつもありがとうございます(´;ω;`)
心の支えになっています。
心より御礼申し上げます。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1724-4f85795f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。