The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来年の大河に合わせてだと思うのですが、「講談・難波戦記」なる映画が公開中とのこと。
真田幸村人気の元となったのが、「難波戦記」という軍記物だそうです。
徳川幕府にしてみれば逆賊に人気が出るのはアカンということで、発禁処分となりました。
その「難波戦記」を講談とういう形で映画にしたのが「講談・難波戦記」。
講談師・旭堂南湖が「修羅場読み」という話法で、真田丸の攻防戦を語ります。

公式HP

これぜひとも見たいなぁと思ったら、上映は大きな都市だけなんですね・・・
長野は真田の本陣だから別として、こういうとき百万都市はいいなぁとしみじみ感じます(´;ω;`)
私が棲息しているのは超保守的な偉大なる田舎なので、この手の作品はほとんど上映されない。
上映されても早くて半年後、それも1日1回1週間だけ公開とかなのです。
ネットなどで情報がすぐ入手できるのも、ある意味残酷。
いっそ知らなければと思うことがたびたびあります・・・

興味のある方は、ぜひ私のぶんもお楽しみくださいませ。
しかし修羅場読みか・・・
なにやら凄そうです・・・ブルブル(T.T)


以下は拍手御礼です。
いつもありがとうございます(T.T)

 
 
 
 
 
 
12月8日 1拍手

12月10日 1拍手

2拍手とも「阿斗は救ってはならんかった(怒)に頂戴いたしました。
コーエーテクモも横浜市もすごいですよね。
コーエーテクモって一時期、社屋にカトマンズやエジプトみたいな壁画が描かれている話題で一世を風靡しましたよねん。
懐かしい・・・。
三國志、ちょっとプレイしてみたくなっております。
拍手、ありがとうございます。
日本海溝に沈没するくらいショックなことがあったので、本当にほんとうに励ましていただきました(´;ω;`)
救われました。


ここからは頂戴してコメントへの御礼でございます。

まつやま様
三国志といえば、まつやまさまでした!!
卒論のお話、以前伺ったことがございます。
三国志は私も曹操が1番好きになりました。
私は吉川三国志から入ったので、最初は孔明が好きで好きで、おかしくなりそうでした(*´ω`*)
すべてを孔明に捧げていた時期がありました。
それからいろいろ関連図書などを漁っているうちに、すっかり曹操に魂を奪われていたのであります。
孔明は孔明で好きなのですが。
そして趙雲! 趙雲が大好きなので、さまざまな作品で彼が出てくるたび、「阿斗は救うなよ!」と話しかけています。
レッドクリフを見たときも胸の中で「助けるなゴルァ!」と祈りながら見ていました。
ハッ。どうも三国志になると熱くなっていけません。
項羽と劉邦の時代も大好きなのでした。
まつやまさま、いつもありがとうございます!
お忙しいのにバルザックのこととかお訊きして申し訳ありません(>ω<、)
どうかお気になさらず!
コメント、とても嬉しかったです。落ち込んでいる真っ最中でしたので、胸に沁みました。救っていただきました。
ありがとうございました(´ノω;`)

拍手、感謝感激です。
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1704-dd5c4c44

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。