The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

こんなものが売られているらしい。

男だってセーラー服が着たい

需要と供給のバランスは保たれているのだろうか。
周りの男性たちにそれとなく勧めてみようか・・・

ところで。(ここからまた需要がないのに供給ばかり続く腐りきった妄想が始まりますのでお覚悟を)
この部屋着用セーラー服、刀剣男士(始まったぜ・・・)の皆さまには需要があるのだろうか。
乱ちゃんは絶対似合うし可愛いですよね。
ハロウィンも近いから、置いておいたら着てくれそうな気もするのですが。
1番着てほしいのは歌仙ですな。
長谷部にも着てほしいですな。
着るには着るけど二人してギャーギャーうるさそうです。
長谷部と歌仙、いいですよね。2人きりのときはお国言葉でしゃべっていてほしいです。
あとツインテールの青江が着ているところも見てみたい。

しかしセーラー服。
よくこの企画が会議を通りましたよねん。
日本は平和だ~。


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます。

 
 
 
 
 
10月20日
「剣には相手がある」の記事に1拍手を頂戴いたしました。

こんな乱暴な記事にまで拍手をくださいまして、まことにありがとうございました。
司馬遼太郎先生は本当に好きで、もう精神安定剤みたいに作品を読んでいます。
とうらぶの引き合いに出すなんてバチ当たりだなぁと思いながら、結びつけてしまいました。
引用のために血風録の一文を打ったのですが、けっこう漢字をひらいているんですよね。
『屍者の帝国』の一文を打ったときも感じたことで、プロの作家の繊細な言葉の選び方に感動しています。

拍手は本当にありがたく、感激でした(T.T)
心より御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1667-06c61e75

| ホーム |