The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

どうしても忘れられないアニメに「THE 八犬伝」があります。
太古の作品です・・・(T.T)
この作品、いろいろ伝説があるのですが、古き良き時代の作品だけあって、クリエイターがやりたい放題作った作品です。
そしてなんといってもEDの曲が名曲なのでした。(新章ではない)
サントラを持っていたのですが、うっかり処分してしまい、先日動画サイトで久しぶりに聴いたら、大昔に聴いた感動が甦って、改めてサントラを買い直してしまいました。

作品も動画サイトで見てしまい、さらに大昔の感動がバックトゥ。

作品のほうは、画面の綺麗さでは今のアニメとは比べものになりませんが、面白いことにキャラクターの体重を感じるのです。
このことはいろいろな方が指摘していて、八犬士たちを始めとする刀を差しているキャラクターの立ち姿が本当に腰が据わっていて、実写のような質量を出しているのであります。
これは今のアニメでは感じないものです。今は逆に軽やかですよね。
ストーリーも黒澤明の戦国ものみたいなドロドロ感を、伝奇ものといった不思議な感覚でくるんで、アニメが持つ縦横無尽さと人間味を加えて、メチャクチャな時代物にして後味けっこう爽やか、みたいなテイストになっています。
時代劇だから重力があるんですよね。
それは昔の、ほとんど手で描いていた時代の持つ矜持というか、泥臭いスタイリッシュさが構築するクールな世界だけにある重量と重力なんじゃないかと思います。
あとこの作品はカメラワークが素晴らしいのであります。

しかし見る人間を選ぶアニメだと思うので、作品はあまりお薦めできない・・・
特に新章4話「浜路再臨」は神回といわれているのですが、まったく受け付けないか(笑うか怒るかして呆れまくる)、気持ち悪さすらスゲェと呆然とするか、激しく分かれると思われます。
私の場合は、絵が・・・とんでもないが、とにかく凄いらしいぞ? みたいな感じでした(;゚ω゚)
本当に作画が壮絶なのですが(崩れまくっているが、それすらも計算された崩壊なので、とにかく壮絶)、内容自体は映画見ているみたいでした。イマジネーションと個性の勝利。
第1話くらいは見ても大丈夫かもしれませぬ。
ただ非常に個性的なので、ご覧になる場合は自己責任でお願いいたしまする。AKIRAちっくなのが時代だなぁと(T.T)
面白いのが、八犬士の外見がどんどん変わっていくところです。
1話と下に貼ってあるEDの姿は最終形態で、いろいろな修羅場を潜ってああなるのよというところを見せているところがツボ。
信乃の変化がよかったです。

昔はいいなぁと言う気はありませんが、昔の作品が持つ恰好よさってたまんないよね! と改めて感じたのでした。

加えて八犬伝熱も甦ってしまいました。
南総里見八犬伝、いいですよね!
滝沢馬琴サイコー!
というか、よくこんなアニメみたいな話考えつきましたよね。考えついた自分をどう思ったのだろうか。「こんなん考えついてオレのバカバカ」とか思わなかったのだろうか。
しかし馬琴が八犬伝を書いてくれたお陰で、我々人類は「アストロ球団」という凄まじい作品を得ることができた。
今からでもいいから馬琴に国民栄誉賞を与えるべきではないだろうか。

人間の発想力って、時代なんか関係なくて、天才はいつの時代にも天才だと感じるもんだなと再確認しました。


一応、EDの曲を貼っておきます。
数曲ある中でも、この「雨が3日続くと」が秀逸。



こちらはほぼ曲のみ。

下のやつは1回目のED+MADしてあるのかな?
この作品は道節がほんとに恰好よかった。



「切り抜けた」というセリフから犬士たちが映るシーンがとても好きです。
みんな血刀下げて、傷だらけで、戦いは終わらないけど束の間の休息みたいな雰囲気がいいなぁと。
刀剣乱舞でもこんなシーンがあったらいいのに。
って結局この話題かーい。
しばらく時代ものに溺れそうです。うむ。


拍手御礼致しましょう。ありがたき幸せ。(バーイ長谷部)
というわけで以下は拍手御礼です。
 
 
 
 
 
9月20日
「物吉くんか~」の記事に1拍手頂戴いたしました。
物吉くん、かわいいですよね。
絵師さんがツイッターに鶴丸との2ショット非公式イラストを上げていて、
これが大変かわいかったですよね。
実装されて、本丸にお迎えできたらいいな~(*´ω`*)
ところで、わたくし日本史苦手なので、今慌ててベンキョーしています(´;ω;`)
まさかこんな理由で勉強することになろうとは!
人生何が起こるかわからんですな。

拍手をありがとうございました。
とても嬉しかったです!
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1641-9c5a0464

| ホーム |