The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

ザック・ジャパン、初戦を飾れませんでしたね。
残念、というか、気分はお通夜です・・・

とはいえ、グループCの4カ国をみると、日本は順当にいって1分け2敗がいいところだろうという現実を理解しつつ、勝負はやってみなければわからない! と鼻息荒く応援していたのですが、後半参戦のドログバ様に完敗といった様子でありました。

ドログバ、別次元でしたね。
ファンタジスタとはまた違う、国の英雄オーラで群がるサルどもを吹き飛ばした、みたいな有様でした(´;ω;`)
体格ではなくて、なーんか日本の選手が小さく見えた試合でもあった。

解説の岡ちゃん、無念さと悔しさが伝わってきましたよね。
そして旅人・中田氏にまで「何をしたかったのかわからない」なんて言われちまって、あの瞬間、地面を掘って地球の裏側にいるヒデの首を絞めたくなるほど悔しさが込み上てきた。
なぜNHKはカズを呼ばなかったのか。
カズにだったら何を言われても「ごもっとも」と逆に慰められるのだが、ヒデだと腹が立つ。
まぁヒデの言った通りなんですよね・・・

ところで、占星術だと、このW杯でとても強運の星回りの持ち主は、本田らしいですよ。
そしてあまりよろしくないのが、ザック。
ザックの直感と感覚は、アメリカ大会のバッジョのPKみたいなことになっているらしい。
岡ちゃんが言っていたとおり、持っている男本田の1トップにしておけばよかったのではなかろうか。占星術的には。
やはり占いとか呪いって大切よ。
コートジボワールも呪術師帯同とかいうし。日本はそういう点もきちんとフォローしているのかしら?
護摩は焚いていたのかしら?
祝詞は?
陰陽師は連れて行っているのかしら!

これで黒星スタートとなったわけですが、大丈夫、スペインをご覧なさいな。
彼らの負けっぷりに比べたら、ザック・ジャパンの敗戦など蚊に刺されたようなものですよ。
あと2試合、こぴっとがんばれし!

そうそう、イタリア対イングランドの試合、面白かったですね!
グループDは予選で1番目が離せないグループです。
しばらくブラジル時間で生活する日が続きそうです。


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(>ω<、)

 
 
 
 
 
 
6月13日
「楽しみです」の記事に1拍手頂戴いたしました。
「花燃ゆ」、とても楽しみになってまいりましたね!
「八重の桜」で幕府側の幕末維新を堪能したばかりなのに、すぐまた薩長側からの幕末維新を堪能できるなんて、嬉しいかぎりです。
そろそろNHKは、素直に司馬作品をリメイクすればいいと思うのですが、いかがでしょうか。

というわけで、幕末が大好きなもので、大変ありがたい拍手でありました。
ありがとうございました!!
心から御礼申し上げます(T.T)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1583-314c8a27

| ホーム |