The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

官兵衛が救出されました。
善助たち3人に助け出されるシーンは感動的でしたね。
官兵衛の変わり果てた姿に愕然とし、生きていることへの喜びが体の底からあふれ出てくる3人の家臣がよかったです(T.T)
それにしても官兵衛の臭うがごとき姿が凄まじかった・・・
よくあそこまで汚したもんだと感動。
綺麗にするより汚くするほうが難しいのではなかろうか。
あそこまで汚くとも格好いい岡田くんはスゲー。

村重がなぜ城を逃げ出して生き延びていくのか、とても自然にのみ込めました。
村重がどんどん追い詰められていって、崖に向かって突進していくような様がとてもリアルで、痛ましいほどでした。
こちらは史実として知っているから、気の毒だなぁなんて客観視できるのですが、リアルタイムだとどうだったんだろうと考えてしまいます。
もしあのとき、有岡城を訪れた秀吉と光秀を村重が斬っていたら、とか、いろいろ考えちゃいますよね。

半兵衛が他界しました。
美しい半兵衛でした・・・
わざとらしいほど美しかったな。

次回あたりから官兵衛が軍師として本格的に覚醒していくらしい。
これからどんどん歴史が動いていきますね。
そういえば夏以降に城井鎮房が出るそうですね。
かなりドロドロしそうですね。
私好みの内容になってきました。
戦国はスカッとしちゃいかんですよ、ドロドロですよ。

というわけで、今回も楽しませていただきました。
だんだん面白くなってきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!!!


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(>ω<、)







5月30日 1拍手

5月31日 2拍手

「支配されてやろう」に2拍手、「喜ぶに決まっている」に1拍手頂戴いたしました。
拍手くださった方はコメントくださったお二人ですので、御礼はコメントへの返礼とさせていただきますね。

かなぎ様
かなぎさん、いつもありがとうございます!
かなぎさんもフリーソーメンに入会ですね( ✧Д✧) カッ!!
二人のソーメン話、ラジャー!
少し時間がかかりますが、がんばって書いてみますね。
リクエスト、ありがとうございます。
そしてあの二人を覚えていてくださって、大感激です(´;ω;`)
本当にうれしかったです、ありがとうございました。


まつやま様
「あの男・・・」「あの、男」
シャーロック、おもしろかったですよねぇぇぇぇぇ(>ω<、)
2回目もどこの同人誌かと思うくらいすごい内容でした。
貴腐人大喜び。
いったいこのドラマはどこへ向かって走っていくのか。
こんなドラマがヒットするイギリスっていったい。
ところでブー修の名作ですが、おら読んだことないだ・・・
そのような素晴らしい話しがあったと不覚でした。
シャーロックがモリアーティとの対決から生き延びた理由は
マイクロフトが陰で協力していたというものではないかなと考えています。
そして、まつやまさんもフリーソーメン入会ですね。フフフ。
島原の素麺は恥ずかしながら知りませんでした(´A`。)
教えてくださってありがとうございます。
探してみますね!
「レ・ミゼ」は見る度に号泣、聴く度に号泣。
何度励まされたかわからないです。
そんな大好きな作品をまつやまさんと語り合えて、本当に幸せです(T.T)


お二方とも、いつもお気遣いをありがとうございます。
心の支えです。
感謝しております。
なんだか最近、突然暑くなってしまいましたが、どうかお体大切にお過ごしくださいませ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1578-a2ac9d25

| ホーム |