The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

官兵衛どのは引き続き拉致監禁状態でした。
後半、村重の妻だしの協力で脱走を試みるも失敗、土牢に入れられてしまいます。
脱走が見つかったときの村重とのチャンバラで、官兵衛は壁を走っていましたよね。
まるでSPでした。
あれだけ身体能力があるなら、村重と戦って勝っていたと思うのですが、なぜか劣勢になり、配下の者に捕らわれてしまうという謎な展開に。
まるで不条理劇を見ているみたいでした・・・
あれはどう見ても村重を倒して、そのまま城下から脱出できたポテンシャルです。
あまり岡田くんが活躍するアクションシーンがないから、サービスショットだったのでしょうか。
SPと軍師、設定の差か? 設定って大事よねと実感したシーンでした。

放り込まれた土牢にいたネズミさん、ヤモリさん、ゲジゲジが可愛かったですねん。
三者三様、愛らしかったです。
図書館でうっかり「いもむし(ギャー)図鑑」なるものを見てしまったあとだったので、何を見ても愛らしく見えるってものですよ。
今日も自転車で出勤してきた同僚の方に緑色のヤツが蠕動運動をしていまして、目がすべて白目になりました。
今年もヤツが風になびく季節になってしまった・・・

それはともかく、あの土牢、美術さんが「岡田さんに地獄を見せる」と気合いを入れて作ったセットとのことです。

記事はこちら

な、なんだかもの凄いこだわりです。
美術さんが張り切って地獄を見せたため、岡田くんは撮影のあと風邪を引いたそうです。
なんでも幽閉シーンをリアルにするため、岡田くんはダイエットして体重を落として望んだとか。
スタッフ、キャストの気迫に圧倒されます。

ところでこの幽閉、土牢に閉じ込められていたという説が一般的ですが、城の中にいたという説もあるそうです。
歴史は史料の扱いで全然違った結論が導き出されるものですね。

家臣3人が官兵衛奪還計画を立て、商人に化けて城下へ入りました。
これはどうやら史実のようです。
牢番を懐柔したりして官兵衛と連絡を取れるようになるのですが、ドラマではどうでしょうか。

村重は1人だけ逃げ出したという話も、

村重、毛利へ援軍を頼みに城下を抜け出す

有岡城で織田軍に内通者が出る

村重不在が織田側に知られ、総攻撃をかけられる。この時、内通者たちが門を開き「織田軍、カモン!」

落城

という経緯らしいので、世間で知られている逃亡説とは少し違うみたいですね。
今の官兵衛のドラマは村重のドラマみたいな側面があるので、逃亡説を取るのかどうか、とても気になります。
その後の村重を、田中哲司さんがどう演じ分けるのかも楽しみのひとつです。

小寺家の赤鼻の殿と家老2人のトリオがいいなぁと思います。
いつの間にかお笑い担当みたいな立ち位置になっていますよね。

信長はがんばっていますよね。(なぜか上から目線)
今回の放送見ながら、信長って友達いなかっただろうな~なんて想像していました。
三島由紀夫も友達いなかったよな~とか、信長を見ながらなぜか三島を思い出してしまい、信長に対して失礼だわとか考えていました。
2人とも腹心の友(バーイ花子とアン)がいれば、もっと違った人生になったと思うのね・・・

柴田恭兵がかっこいいですね。
こんなにジジイの役が似合うとは・・・

これから官兵衛の家臣3人が活躍してくると思うので、というか活躍してくれ(>ω<、)

今回も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!!!
官兵衛、面白いんだからもう少し盛り上がってほしいです(T.T)


拍手を頂戴しております。
まことに申し訳ありませんが、御礼は日を改めてさせてくださいませ。
お許し下さい(´;ω;`)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1574-f1d462bb

| ホーム |