The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
再来年2016年の大河が発表になりましたね。

三谷幸喜脚本で真田幸村が主人公の「真田丸」。

記事はこちら


真田幸村か~~~。
信長ではありませんでしたね。
今回も三谷幸喜は歴史上の勝者ではなく、敗者のほうを取り上げるのですね。
真田幸村も真田一族も好きなので、どんなドラマになるのか今から楽しみです。

んが。

・・・・なぜ素直に「真田太平記」を大河でやらないのか・・・

まぁこれは以前にNHKがドラマ化しているから、大河でやるのは無理なのだろうか。
あの「真田太平記」は大傑作の神ドラマでしたから(あくまで私の中でですが)、再ドラマ化の必要はないのか・・・
とはいえ原作の小説はそれはもう面白いので、またドラマとして拝みたい気がします。

何はともあれ、来年、再来年と楽しみに大河が続きます。

死なないようにしなくては(`・ω・´)キリッ



大きなお世話ですが、ドラマ「真田太平記」のOPです。
テーマ音楽がいいのだ~(´;ω;`)



このドラマを見てからというもの真田幸村といえば草刈正雄。
タクシードライバーはまだタクシードライバーでもお宮さんでもない時代であった。
幸村と佐平次の主従がいいのです。最期など思い出すだけで涙が出る。あと馬。
幸村もいいけど、ひたすら堪え忍んで真田家を守り抜いた信之が好きだったな。
それ以上にスゲーなと呆れたのが兄弟の父、昌幸でした。
いけない、止まらなくなってきました。
これから1人で真田太平記の動画を見まくろうと思います。

「真田丸」にはニンジャは出てくるのかしら。
もちろん出てきますよね?
できたら名称は草の者にしてほしい。
いろいろ楽しみが増えてきました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1569-471b7c4d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。