The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

予定どおり官兵衛が拉致監禁されました。

という1行であらすじ完了の回でした。

鶴太郎がよかったです。
それと小寺家家臣のお二人。
漫才みたいな主従ですよね。
磯部勉さんと上杉祥三さん、いいわぁ。
というか、つくづく贅沢なキャスティングですね。

鶴太郎の嫡男、斎は確か殺されることなく、官兵衛の家臣として生きながらえたような・・・
違っていたらすみません。

最近、村重は一族と家臣を見捨てて逃げ回っていたのではないらしいという史料が見つかったそうです。
このドラマではどう描くのでしょうか。
茶人として官兵衛と再会するシーンがあるはずなので、そこらへんも興味深いです。

ところで、再来年の大河の脚本が三谷幸喜らしいという記事を読んだのですが、本当でしょうか。
時代は戦国、主人公は信長あたりで、主役は役所広司か佐藤浩市らしいとのことですが、ううーむ。
「徳川家康」の役所信長は歴代信長の中で2番目によかったですよね。(1番は高橋幸治。見たことないけど)

そうそう、官兵衛のあとルーズヴェルト・ゲームを見ていまして、信長が専務として出演なさっていますね。
それと唐沢と香川の共演を見ながら「利家とまつ」を思い出していたりします。
八重の弟、三郎も出ていますね。
そうそう、尼子の殿も出ているのだった。切腹して果てたのに野球やってらして、なかなかドラマに集中できずにいます。

官兵衛は次回から辛い展開になりますが、とても見応えがあるドラマになっていくのではと期待大。
昨日うっかり「独眼竜ましゃむね」の再放送を見たら、これがあーた、ばかみたいに面白かったです。
こういう大河が見たいのぅ。
がんばれ官兵衛。

というわけで、今回も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!!!


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(´;ω;`)


 
 
 
 
 
 



 
5月11日 「あと少しで発表」の記事に2拍手頂戴いたしました。

川島の怒号が聞こえてきそうな画像ですね。
あっくんの怪我は大丈夫でしょうか。
2人揃ってW杯のピッチに立ってほしいです。
またW杯で盛り上がりたいですね。
ありがとうこざいました(T.T)



ここからは頂戴したコメントへの御礼でございます。

かなぎ様
ご無沙汰しております。
お気に掛けてくださって、大感激しています(´;ω;`)
コメントを戴けて、ほんとうにうれしかったです。
励ましてくださって、元気をくださって、ありがとうございます。
ブログがんばりますね!



お心遣い、ありがたい限りです。
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1568-7d205644

| ホーム |