The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
StarTrek.jpg


ご無沙汰しております。
ただ今、少し慌ただしくしている・・・のですが、すべてを無視して「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を観てきてしまいました。

もう素晴らしかったです。

先日観た「パシフィック・リム」も素晴らしかったけれど(私は本当に忙しいのか?)、イントゥ・ダークネスはその10倍はよかった。

前作(J.J.エイブラムスのやつ)も素晴らしかったですが、今回はカークとスポックの「友情」がしっかり描かれていて、魂が震えました。

出だしの桜島噴火とカークとマッコイを追いかける鹿児島県民の皆さんもよかったな。


ストーリーもスケールも想像以上にショボイのですが、そんなことはノープロブレム。
いやもうとにかくカークとスポックが・・・!
この2人さえ映っていればいい。
2人の友情はいいなぁ(T.T)
(少し内容に触れるのですが、スポックがカーク以外の人をキャプテンと呼ぶシーンがありましてですね、カークの目の前で呼ぶのです。で、キャプテンと呼んだ後、2人は顔を見合わせまして、そのときの2人の表情が以下自粛)

シャーロックのカンバーバッチ、ベネ様もステキでしたよ。
声が・・・たまらん。鷹揚で優雅な悪役でした。

今作はアメリカ人とドイツ人に過剰反応する方々にとっても満足する作品なのでは。
満足? 違うな、大満足だ。(← かなりの主観です)


もし今作でスタートレックを初めてご覧になる方がいらっしゃいましたら、可能なら前作(J.J.エイブラムス監督作品のやつ)と、スタートレックの映画2作目「カーンの逆襲」を観てから映画館へ行かれることをお勧めいたします。
ちなみに私は「カーンの逆襲」を映画館で観て泣きました。
あのラストシーンはスタートレック史上、NO1の名シーンだと思います。

というわけで、突然の感想でした。

拍手の御礼もまだだというのに、申し訳ありません(>ω<、)

よろしければスター・トレックを鑑賞してくださいませ。


(しかしバカな書き込みだ・・・)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1552-5d39093c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。