The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

続きです。
需要がないのに供給するとは、此は如何に。
つまり自己満足です。
日本史の中で幕末だけは好きなので、どうしても暴走してしまいます。
申し訳ありません。


主人公は八重ですが、今のところ主役は覚馬でしょうか。
兄上、兄つぁまいいですね。
この大河は西島秀俊の大河になるかもな~。

少しネタばれになるのですが、覚馬はこれから目を悪くし、史実では鳥羽伏見のあたりで失明しているそうです。
今、覚馬は走るときも全力疾走で、精悍で溌剌としていますが、もしかすると静と動でいう動を演じているのかなと想像しています。
西島秀俊さんはかなりの演技派ですから、これから目が見えなくなったときの演技がどうなるのか、これは大きな見どころのひとつになるだべ。

ちび八重や綾瀬はるかちゃんたち会津のヒトビトが話す会津弁が味わい深くていいですね。
私はやっぱり覚馬兄上の会津弁が好きです。
純情きらりの冬吾のときの東北なまりもよがったなし。(なしは会津北部の訛りらしい)
このキャスティングに感謝です。

ちなみに覚馬と八重は17歳、年が離れていますよ。

2回目で早くも新島ジョーが登場してきましたね。
象山塾で黒豚さんを逃がしてあわあわしていた少年です。
しっかりした伏線の張り方で、年寄り連中にもわかりやすい演出ですね。うむ。

モニカの西郷隆盛も出てきました。
なかなか存在感と貫禄を出していたではないですか。
あのマントはよかったな。大きく見えて圧迫感もありましたね。

象山先生は実物に似ていてびっくりしました。
NHKのメイク技術は凄すぎます。

メイクといえば、照姫役の稲森いずみさんが美しかったです。
タッキーの義経で演じた常磐御前も美しかった・・・
この方はNHKに出ると本当に美しさが前面に出ますね。

照姫と容保、そして正室となる敏姫の三人が会うシーンはそれぞれが端正で美しく、古き良き時代の殿様とお姫様といった様子で、その穏やかで優雅な風情が、逆に悲劇性を感じさせるものになっていたような気がします。
それと時代の波はこの人たちにはまったく届いていないのだな~ということも感じてしまいました。
これは歴史を知っているから感じることで、当時はまさか幕藩体制が崩壊するなんて考えせず、ずっとこの暮らしが続いていくと疑っていなかったんだろうな、と複雑な思いがしたシーンでもありました。

少し戻って象山塾。
覚馬が入塾しようと訪れたシーン、楽しかったですね!
この時代の最先端が凝縮した空間をとても心躍る映像で見せてくれて、楽しかった。
象山先生のいけずでチャーミングな人柄もよかったわぁ。
さすがは松陰の師匠。
熱気があって、生き急ぐように学んでいる塾生たちの姿というのは、幕末の青春そのもののような気がします。
適塾にしろ松下村塾にしろ、この時代の有名な私塾は、百年経った今も胸を熱ぐさせるなし。

父上もいいですね。
真面目な婿養子。
規格外の行動ばかりする娘に手を焼くパパン。
覚馬とのシーンで、八重の鉄砲の書き付けをドサッと落としたところなど、八重をしっかり見守っていたんだなぁとわかり、思わずじ~んときてしまいました。

黒船も出てきて、そろっと維新に向けて時代が動き出してきましたね。
江戸城でのやり取りなどからも容保は英才として描いていく模様。
それならば京都守護職を受諾するシーンが楽しみです。

や~、今年一年楽しめそうです。
会津藩は悲劇ですが、八重と覚馬は力強く明治を生きていくので、今から救われた気分になっているのでした。(気が早すぎる)

書きたいことがありすぎるので、ここらへんでやめることにします・・・
今回も楽しいドラマをありがとうありがとうありがとうNHK!!!




以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(T.T)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月26日 1拍手

1月27日 2拍手

すべて八重の桜に頂戴いたしました。
前にも増してグダグダの感想だというのに、お心遣い痛み入ります・・・(´ノω;`)
やっぱり幕末から維新はいいですね。
龍馬伝は龍馬が暗殺されて弥太郎が変死という幕切れでしたし、清盛は滅亡だったので、本当に諸行無常のラストでしたが、今回は絶望で終わらず、その先へと立ち上がっていく物語があるので、希望を感じながら見ることができそうです。
冬で終わらず春も描くみたいな・・・
1度倒れて、立ち上がって希望をつかむ物語が、あの震災で被災した方たちにとって少しでも元気が出る作品になっていればいいなと思います。



ここからは頂戴したコメントへの御礼でございます。


りくこ様
りくちゃん、いつもありがとうございます。
当時の大河はおっしゃるように今よりも重厚でしたよね。
単に我々が年を取っただけなのかもしれませんが・・・
ただ花神の動画を見ていると、すべてに今よりも奥行きを感じてしまいます。
やっぱり昔の人のほうが精神年齢が高かったんだろうなと思わずにはいられないです。トホ。
HPへのご指摘、ありがとうございます。
実はPCちゃんが新しくなってからビルダーをインストールできず(ソフトがなくなってしまった)、いじりたくてもいじれない状況なのでした。
当分ご迷惑をお掛けする状況が続きます。申し訳ありません(>ω<、)
何とかしなければです・・・


皆さま、ありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1517-9d054423

| ホーム |