The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

この前の清盛で何か書き忘れたと思ったら、「心の軸」でした。
過去のフラッシュバックと、平家の父、忠盛とのやり取りに泣けてしまいました。
あれはいい演出だったなぁ(T.T)
前回は白河院との繋がり、今回は忠盛との繋がりと、清盛にとって二人の父親がいかに大きな存在であったかが描かれていた気がします。
老いた清盛は、絶対的な自分への信仰、変質的なまでの目的意識、その歪みからくる周りとの不調和と孤独、勝利への病的な固執に自らを縛っていますね。
その綱を切るのが、忠清が喚起した忠盛との思い出であり、実の父の狂気と孤独を知ったことであり、そして義朝の子、頼朝の存在なんだろうなとぼんやり考えています。
きっと清盛の夢を継ぐのが頼朝だったというオチがつくんだろうな~。

フラッシュバックで義朝との思い出が出てきましたが、あれは切なかったですね~(´;ω;`)
だめに~なった~ぼくを見て~きみも~びっくり~しただろう~
という曲のフレーズが浮かんできてしまいました。
あと叔父上。叔父上見ただけで泣ける。ああ叔父上!

次回、清盛はダークサイドから抜け出しているのでしょうか。
まさかずっとダースベイダーのままではあるまい。

俄然面白くなってきた清盛。
最終回は視聴率80%ですよね!!!


遅くなりましたが拍手御礼です。
ありがとうございました(T.T)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月2日 2拍手

12月4日 4拍手

このように頂戴いたしました。
記事は「拍手御礼」に3拍手、「暗いのじゃ」に1拍手、「清盛47回」に2拍手戴いております。

どうでもいい記事にまで拍手を頂戴いたしまして恐縮の極みです。
ありがとうございました。
清盛は凄絶に盛り上がってまいりました。
個人的に西行と頼盛に注目しています。
二人とも生き残って、中央ではなく外れたところで歴史を見ていく人物なので・・・
こういう人物に弱いのでござりまする~。
次回も楽しみですね。


ここからは頂戴したコメントへの御礼でございます。


せな あきら様
せなさん、御礼が今頃になってしまったこと、本当に申し訳ありません!!
お許し下さい(>ω<、)
10月のオンリー、いかがでしたか。
無事、新刊を出されたことと想像しています。
行きたかったな~、オンリー(T.T)
そして名によりお会いしたかったです。
今年も結局お会い出来そうもなく(ううう)、来年こそはお会いする機会があるといいです。
清盛は、せなさんが「中途半端」と書かれていて、ああ成る程と思いました。
そうなんですよね~。
肝心なところをナレーションでさらっと流しちゃったり、何を削って何を残していくかの取捨選択がまずかったのかも。
最近、ERを見直していて、このスタッフに清盛を演出してほしかったとしみじみ思いました。
せなさんは相変わらずお忙しいのでしょうか。
お体くれぐれも大切にお過ごしくださいませ。


まつやま様
今日! いよいよ今日が完成披露試写ですね!
今頃きっとお忙しくされているのだろうな~と推察しています。
「レ・ミゼラブル」は私も大好きです(T.T)
1番好きなミュージカルかもしれません。
映画のPV、動画で見ました。
アン・ハサウェイに涙が出てしまいました・・・
私、アン・ハサウェイ大好きで、ますます好きになってしまった。
映画、必ず見に行きます!
もう楽しみすぎます!!
見たらここでご報告しますね。
まつやまさん、いつもありがとうございます(T.T)


皆さま、ありがとうございました。
拍手とコメント、とても嬉しかったです。
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1502-d9a5526a

| ホーム |