The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

いきなり復活しました。長い間、放置プレイで申し訳ありませんでした。
母の件ではご心配をおかけしました。
日々、完全復活に向けて驀進中ですので、どうかご安心ください。
お気遣いくださった皆さま、ありがとうございました。
お陰様で大事には至らず、事なきを得ております。
心から感謝申し上げます。

それにしても事故は怖いものだと改めて痛感しました。
加えて、その、本人も大変ですが、
事後処理に奔走するのは周りの人間なので、
周りも大変なことになると骨身にしみた次第。
皆さま、普段からご家族の入院セットを押し入れに隠し持っておくことを
お勧めいたしますよ。
(いきなり警察と救急隊員から「入院セットを持って病院へGO!」と言われても
動揺していて何を持って行っていいのかサッパリわからないので)
あと印鑑を持参しておくと病院などの事務処理がスムーズに進みます。
そして保険会社と事故などでやり取りしたことがなければ、
保険屋対応マニュアルを用意しておかれたり、
信用できる詳しい人間を確保しておかれると安心かと。

まぁいろいろ経験させてもらっているこの度の一件でした。
皆さまもどうか事故にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
本当に、お気をつけください(´;ω;`)


慌ただしい毎日の中でも、清盛はしっかり見ていました(`・ω・´)キリッ
というわけで、また感想など書いていければと思いますので、
改めまして、よろしくお願いいたします。


さて、先日、日頃からお世話になっているKさまが(いきなりお名前を出してすみません)
清盛に出てきた唐果物を送ってくださいました!
家貞の大好物だった、あのお菓子です。
お菓子の名は「清浄歓喜団」。
京都の老舗の和菓子屋が精進潔斎て作っているらしい。
いやしんぼうですので、さっそくいただきました。
好き嫌いがはっきりと別れる風味だと思うのですが、
私はとても美味しくいただきました。
これが家貞が大好きだった唐果物か~、と、感無量になりながら、
堪能しておりました。
家貞は平氏の要みたいなところがありましたよね。
いつも目立たず後ろに控えていながら、すべてを把握し、手を回し、万事滞りなく物事を進めていった、まさに要のような人物だったのではないかな~、なんて勝手に浸っていました。
熊野詣のとき(信西が討たれた回)、密かに準備していた武具を差し出すシーンは圧巻でしたよね。
あれぞ筆頭家人の鏡!
ああ涙が出る༼✷ɷ✷༽
清盛もあと4回。
しっかり最後まで見届けたいと思います。

ちなみにこの唐果物。
カロリーがものすごいことになっている気がします・・・
揚げ菓子なので油がパネェ!
これ1個で昼食分くらいあるのではなかろうか。


拍手やメッセージを下いまして、本当にありがとうございました。
どれだけ心強く、励まされたか言葉にできません。
この場を借りて、心から御礼申し上げます。
とりあえず今夜の回の感想から復帰できればと思っております。
拙いことだらけですが、また皆さまと感動を共有できればとても光栄です。
ひとまず再開のご報告まで。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1497-54cbd1a8

| ホーム |