The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今更ではありますが、31回の感想を・・・

この回から第3部となって、OPも変わりましたね。
微妙でしたが。
龍馬伝のときのような「うおぉぉぉぉぉ~ッ」という興奮があまりなかったのは、平家滅亡をはっきり感じられる時期に差し掛かったからなのか、どうでもいい舞だったからか。

さて、この回はなんといっても池禅尼の他界が印象的でした。
なぜ頼盛だけが都落ちをしなかったのか。
このドラマの頼盛は何とも複雑な立場に立つ人物として描かれているので、もし都落ちを描くとしたら、清盛に恭順していた平家一門と袂を分かつといった意味合いで、都落ちに従わなかったという描き方をするのではと想像していたら、まったく違いましたね。
今際の際にある池禅尼とのアイコンタクトに、胸を突かれる思いがしました。
平家の血を絶やすなという遺言を守るため、頼盛は敢えて一門と袂を分かって、生き延びる道を選ぶことになるわけですね。
生き残った頼盛を思うとき、どんなにか辛かったろうなぁと勝手に想像しては、めそめそしています。
この伏線はいいなぁと思いました。

和久井映見さん、よかったですね。
老けメイクも美しかった。
さまざまな葛藤をセリフではなく表情で表していました。
今思うと存在感がありました。あと声が素晴らしい。
池禅尼的にはいい時期に亡くなりましたよね。
これでまた演技派が去っていくことに。
大丈夫なのか、清盛・・・
女優陣の要ともいえる俳優さんがいなくなるのはとても寂しいです。
合掌。

頼朝が岡田くんになってしまいました。
チクと複雑。
それにしても頼朝主従、いいですね。
このドラマの主従は本当に切なくなるくらいいいです。
藤九郎の明るさが、どれほど頼朝を救っているのかが手に取るようにわかります。
不遇の主人に賢明に明るく仕える藤九郎もいいですが、その家人の気遣いや明るさに感謝していることが態度から滲み出ている頼朝もイイ。
それぞれの主従コンビが一堂に会して、「我らこそは日の本一の主従なり」と競い合いをやってくれないだろうか。

後白河はまったく父親には見えません。
二条天皇の父親らしいのですが、兄弟にしか見えない。
まぁそういう演出なのでしょうが、高齢者の視聴者には分かりづらいかもしれません。
しかし二条天皇は惜しいことをしました。
この方が長命だったら平家は滅びなかったのではないでしょうか。
こうしてみると、平家が滅んだのは必然だったのかもしれませんね。

宗盛がアホぼんの道を進みつつ、とても優しい面を持っているところも描かれていて嬉しかったです。
今となってはうろ覚えなのですが、確か弟たちとのシーンでそんな面が出ていた記憶が・・・
宗盛は優しいんですね。
それは自分の非力で凡人だと知っているからなのでは。
重盛はもちろん文句なしで好きですが、この宗盛にもいとおしさを感じる今日この頃(T.T)
宗盛の気持ち、わかるよ(ノД`)・゜・。

さてゴッシーと清盛の対立がそろそろ形になろうとしています。
次回が面白そうです。
杏ちゃんの政子がもののけ姫みたいで今からとても楽しみなのでした。

というわけで少し短めですがこの辺にて。
今回も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(T.T)

 
 
 
 
 
 
 
 
8月15日 2拍手

8月16日 2拍手

このように頂戴いたしました。
記事は「終わりました」と「踵に…」にそれぞれ2拍手ずつ戴いております。

オリンピックはすごかったですね。
イギリスの底力を見た思いでした。
閉会式を見ながら、世界中の人が知っているアーティストや俳優って日本にいるっけ?と考えてしまいました。
仮に東京オリンピックが決まったとして、開会式や閉会式に誰が出て盛り上げるのだろう・・・
だ、誰かいますか。
世界的に認知されていて、登場すると「おおッ!」となるヒト。
キ、キティちゃん?
いっそ初音ミクでも出しとくか?
外国のヒトビトはニンジャが好きなので、いたるところにニンジャを忍ばせておくとか。
困ったな。(私が困ることではないのだが)
とにかく大興奮したロンドン・オリンピックでした。


拍手、本当にありがとうございました。
心から御礼申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますので、お体大切にお過ごしくださいませ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1479-79bc6bc9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。