The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
清盛仲間のご長寿から、
「8日の日曜、うっかり寝ちゃって清盛を見逃してしまったの。
どういうあらすじだったの?
と訊かれ、人生ベスト3に入るピンチを経験しました。

というわけで、ようやく14回の感想です。
この回はやはり頼長様から語らねばなりますまい。
まさか本当に押し倒すシーンをやるとは。
大河始まって以来です。しかも2回。
45分間に2回です。
45分間に2回ということは約20分強に1回ですか。
何だかしらないけどスゲー。
オウムもビックリというものです。

公式HPに家盛役の大東くんのインタビューが載っています。

(藤原)頼長との出会いは、家盛にとっては絶望的ですが、(山本)耕史さんとのシーンは、いいシーンになりました。
撮影のあと、スタッフさんや耕史さんから「いいシーンになったね」と言っていただきました。
黒い思惑がうずまいたシーンで、がっつり押し倒されましたけど(笑)。
家盛が死へ向かっていく引き金になった大切なシーンだったと思っています。
(公式HPより抜粋)


いいシーンて・・・
無くても「いいシーン」のような気が・・・

こういう嗜好はこの時代に於いて、ごく当たり前の嗜好ではあり、頼長様は実際その道のプロ(…)だったことは史実らしいですが、そのことについてのフォローがまったくなく突然、事至ったのは不親切だったのでは。
家族で清盛を見ているご家庭に少しは気を遣ってほしい。
せめて同じ週の「歴史秘話ヒストリア」で頼長様の回を再放送するくらいのことをしてもよかった。

それにしても、舞を奉納する家盛を見る頼長様の表情といったら、ヘビが獲物を見定めるようでした。
「ロックオン!」という声が聞こえそうでした。
そして押し倒すシーンでは「ガッチャ!」という声が聞こえた気がしました(´;ω;`)
よく映像化したものです。
NHKの本気を見せていただきました。

家盛役の大東くんは上手でしたね。
母・宗子に心情を語るとき、馬上で幼い頃を思い出しているときなど、内面がとてもよく伝わってきました。
あの幼い頃を、清盛と家盛が場所を異にして思い出しているシーンは本当に切なかったです。
あのとき、兄と弟の小さな手が届いていたら。
樹から落ちなかったら。
宗子が清盛をぶたなかったら。
もしかしたら、あの親子は今とは違う道を歩んでいたのかもしれない、と思えてくるシーンでした。
それと兄を慕う弟と、弟を可愛がる兄との、幼い頃の幸せだった記憶が涙を誘います(T.T)
あの頃のままでいられたらという思い、あれから自分たちは変わりすぎて、あの日がなんと遠く感じられるのかという思い、それから幼い頃の気持ちを思いだし、本当はあの時から相手を思う気持ちは何も変わってはいなかったんだなぁという気づきが画面から感じられて、めそめそしながら見ていました。
家盛はかわいそうだった。

清盛もかわいそうでしたね。
今回ばかりは清盛に同情してしまいました。
突然降って湧いた義弟たちから鼻であしらわれ、一族の輪に溶け込めず、あげく家盛の嫡男宣言が飛び出し、今までは一笑に伏していた父でさえ何も発言しなかったという現実を目の当たりにしては、その場から逃げ出して当たり前というものです。
そのあとの、時子の慰めがまた涙もので、清盛と一緒に泣きました。
清盛はいいヨメをもらいましたよね(T.T)

予告ではさらに周りから責められ、家盛の代わりにおまえが死ねばよかったみたいなことを言われていましたね。
これは余りに理不尽すぎる・゚・(ノω;`)・゚・
松ケンがまたガタイがデカイではないですか。
そのデカイ男が罵詈雑言や非難を浴びせられて俯いているから、余計哀れなんですよね。
ただでさえかわいそうなのに、惨めさと情けなさが3割増しになります。
この14回と予告で、清盛に感情移入できるようになりました。(単に不幸な人間が好きなだけか?)
次回はとても楽しみです。
宗子との関係も、新たな面を見せるとか。
さらに次回はあのお方が登場!!
早く見たいです。

視聴率のことが話題に上っていますが、目先の数字に捕らわれないで、しっかりした作品を作ってほしいです。
必ず結果は現れるはずですから。
視聴率稼ぎのために、おかしな真似だけはしないでほしい

今回も大変楽しませていただきました!
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!


再び拍手御礼は改めてさせていただければと思っております。
重ね重ね申し訳ありません。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1428-cde19b50

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。