The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

昨夜のうちに更新したかったのですが、日本シリーズで燃え尽きてしまい、今日になってしまいました。
すみません・・・


さて、大御所、家康が崩御しました。
欣也様、流石の演技で、共演のゲゲゲが可哀想なくらいでした。
まばたきをしないので、大きく見開かれた目に涙が溜まっていき、そのまま噛みしめるようにセリフを言うシーンは、魂をガッチリ掴まれました。
あそこはよかったですよね(T.T)

最期は辞世の句のひとつになぞらえたのかなと想像しています。

辞世の句↓
「嬉やと 再び覚めて 一眠り 浮世の夢は 暁の空」

穏やかな金色の光に包まれて息を引き取っていくシーンに涙。
江の名前を呼ばなければもっとよかったのに。

竹千代と江もようやくわかりあえて、ラストの抱き合ったシーンでも思わず涙。
感動したことは感動したのですが、なぜ福は今頃、竹千代と江の仲を取り持ったのか、いったい先週までの福のキャラクターはなんだったのか、よくわからない。
竹千代が、世継ぎのことは諦めてくれ、済まぬ、といったことが厄落としになったということなのか。
それならそれで、もうちょっと福の内面を描いてほしかったにょろ。
福というキャラクターがますますわからなくなってしまいました。
わかりたいとはあまり思いませんが。

次回で最終回だというのに盛り上がりません・・・
なにゆえ・・・
ただあと1回だと思うと、鼻歌が出てくるというもの。ルルル。
次回は江の最初の夫役だった平岳大さんがでますね。
同じ佐治なんとか役なのでしょうか。
そしてそして、今度こそ保科正之が出るみたいです~。
ピパ!
最終回は拡大版らしいですね。
そんな・・・いつもの45分でいんじゃね?とか思ってしまいましたすみません。
とにかく楽しみです。終わることが。
これ以上続けると何を書くかわからないので、このへんにて。

今週も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!!
カーネーションは朝から号泣することかが多くて困ります。
おばあちゃんもたまらんですね。


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(TДT)



 
 
 
 
 
 
11月20日
16時台 「江44回」に1拍手頂戴いたしました。

またまた大ブレーキが掛かってしまい、更新が滞っていたのに、拍手をくださいまして、まことにありがとうございました。
昨年の今頃はウハウハ言いながら書いていたのに、いかに江であろうと、情けないです・・・
来年の大河はまたウハウハになりそうなので、妄想を爆発させながらきちんと書いていきたいです。

拍手、嬉しかったです。
心から御礼申し上げまする~(´;ω;`)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1370-b4c1b4e0

| ホーム |