The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

もはやどなたもここを覗いてはおられないであろう。

そう確信するほど更新が途絶えてしまった。
この更新の少なさは、南極観測船SHIRASEが年間、昭和基地へと到達する回数に迫る勢いだ。
いっそブリザードに吹き飛ばされるが如くフェードアウトしたほうがいいのではないかと考えたが、生来の厚顔無恥さゆえに、こっそりひっそり舞い戻ってきてしまった。
情けない限りである。

ほとんど独り言の書き込みになるが、今まで覗いてくださった皆さまに、大変申し訳ない限りである。
どうかお許しください。


というわけで、江の感想など書きたいと思います。

・40回
大姥局ご逝去。
「私の死を三年間秘匿せよ」くらいのことを言って昇天してほしかった。
戦国時代に現代の感覚を持ち込んで描いた、いい失敗例。という点では楽しめた。

・41回
家康の鎧と陣羽織がもの凄くよかった。
りえちゃんが美しかった。
冬の陣勃発らしいのに、新潟で行われている食の陣くらいのスケールしか感じられないのは気のせいか。

・42回
相変わらず家康とりえちゃんは素晴らしい。
徳川の陣営と大阪城でそれぞれ無駄話をしている間に冬の陣が終結してしまった。
このドラマの歴史観が未だ持ってナゾ。
ただこのご都合主義の歴史演出に1年付き合ったおかけで、「南極大陸」も寛大な心で見ていられる。
ありがとうといいたい。


まぁこんなところでしょうか。
次回でりえちゃんが逝去なさるので、来週が私の最終回です。
そのあとも見ますけど。
どのような最期になるのか、来週だけは心してTVの前に座ろうと思います。

あと4回ですか・・・
やっとここまで来たといった感じです。
もう少しなのでがんばろう。


今回もいろいろ楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!


以下は大変遅くなりましたが、拍手御礼です。
ありがとうございした。
そして、遅くなりましたこと、お許し下さい。







10月16日 2拍手

10月18日 2拍手

10月24日 2拍手

ほぼ荒れ地と化してペンペン草がたわわに茂っている状態にも関わらず、拍手くださいまして、まことにありがとうございました。
恐縮の極みです。
穴があったらもぐってモグラになりたいです・・・

拍手を戴いた記事は追跡不能となっておりまして、大変申し訳ありません。
江の記事がほとんどであろうと思われます。
江もあと数回となりました。
長かったです・・・

江の記事のほかに、太古の記事「私にあの街を下さい」に拍手を頂戴いたしました。
ほんの数行の、何も中身のない記事なのに、目を通してくださったばかりか拍手まで戴いて、有り難く、恥ずかしく、でも嬉しかったです。
あの小説は今も時々読み返している、大好きな小説です。



ここからは戴いたコメントへの御礼となります。


にこりん様
ご無沙汰しております。
御礼が大変たいへん遅くなってしまって、申し訳ありませんでした!
カーネーション、ご覧になっていらっしゃるとのことで、大喜びしてしまいました。
わたしがお返事を書きそびれている間に(本当にすみません)、トミーズ雅がいなくなってしまいました・・・。なんてこと。
またあのパッチ屋、映ってくれるといいのですが。
小林薫はもちろんですが、宝田明のジジばかぶりもいいです。
朝から元気になれるドラマですね。
これからも楽しみです~。



皆さま、いつも本当にありがとうございます
重ねて御礼が遅れましたことを心からお詫び申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1363-e11396aa

| ホーム |