The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

まさかの失格。
それもこれも三成のせいなのか・・・?

という衝撃な終わり方をした今回ですが(してないか)、相変わらずゴーは「はあ?」と質問くらいしかせず、眉間に縦皺の表情オンリーというワンパターンが繰り返されておりました。
大姥局とのシーンも時勢とかけ離れていて、あまり笑えなかった。
大体あの我を押し通す、やりたい放題のゴーが、なぜ大姥の言うことを素直に聞いて豆など拾いまくっているのか疑問。
主人公なのだから、もう少し賢さが伺えるシーンを入れてあげたらいいのに・・・
あれではほんとに体は大人で心は子供です・・・

りえちゃんのメイクが変わりましたね。
女主人という落ち着きと貫禄が出てきて、また麗しくなりました。

初と高次は絵になる夫婦ですね。
ただし初が喋らなければですが~。

三成が逃げ込んだ先は家康の元ではなかったらしいですが、歴史物では家康説が定番のようです。
ただし今回は全然ドラマチックに見えなかったのはなぜ。
三成がすでに負け犬に見えて仕方ないからだろうか。
この三成だったら関ヶ原の前に負け決定だと思うのですが。

いよいよ次回から関ヶ原に向けて動き出すみたいですね。
ゴーが参戦しそうで怖い。
いっそ竹槍持って突撃させればいいのに。
そこまで極めれば称賛に値すると思う。
中途半端が一番いけません。

そうそう、秀忠遅参は原作だと戦力温存説が取られているそうです。
ドラマも同じになりそうですね。

天地人の三成はよかったなぁと、しみじみした回でした。
蟄居中の三成に兼継が会いに行ったシーンが懐かしく思い出されます。
草履編んでましたよね。
まさか口にするのも憚られると思っていた天地人を「面白かった」と懐かしがる日が来ようとは。嗚呼。

坂の上の雲は12月4日からですよ!
来週が12月4日でもいいのに!
今週も、ある意味面白いドラマをありがとうありがとうありがとうNHK!!!


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(T.T)


 
 
 
 
 
 
8月26日
「よかったわ~」の記事に1拍手頂戴いたしました。

「シャーロック」、最終話しか見られませんでしたが、本当に面白かったです。
今回は3話のみの放送かと思ったら、本国イギリスでもこの3話が第1シーズンなのだそうです。
たった3話しかないのに第1シーズンだとは・・・
第2シーズンは只今制作中で、イギリスでは冬に放送予定だとか。
できるだけ早く日本でも放送してほしいです。
相棒と傾向が似ているかもしれません。
相棒もじき始まりますね。
こちらも待ち遠しいです。

拍手、嬉しかったです。
お心遣いをありがとうございました(TДT)
頃から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1345-e15bd108

| ホーム |