The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

大姥局、よかったですね!
振り向いてニッと笑ったときの表情といったら、たまりませんでした。
あの表情で、どんな人物かを物語っていたような気がします。
ダテに長年女優をやっているわけではないのですな~。
とにかくマジで感動しました。

感動といえば、島左近キタ―――――!!
島さこにゃん。
ついでに大谷にゃん部も出してあげて・・・
そういえばあと2、3回で関ヶ原って本当ですか。
秀忠の遅参の理由をどうするのか気になります。
というか、もしかしたら簡単にスルーするかもしれないですよね。
関ヶ原自体も合戦シーンがあるのかないのか怪しい・・・
まぁ今さら何が起こってもおどろかないが。

ゴーと淀のカツラがレベルアップして、麗しいお姿になっておられました。
女優陣がだんだん美しくなっていって、癒されます。
綺麗な人を拝めるのはいいですね。
特にりえちゃんは幸せな気分になります。

北政所は凄味があって怖いです。
秀吉の妻という以前に、あなたは大竹しのぶ・・・
これほど怖い事実はなかろうものを。
北政所と淀の歩む道が違っていくことを、とてもわかりやすく描いていて、その点はとても感動しました。
大竹しのぶは見応えありますね。

今回は面白かったことは面白かったのですが、なくてもよかった回だったのではッ!

なんて見終わったときに思っちまいました。

来週はまた戦国武将が出てくるらしいので、一応楽しみにしときます。
今週もいろいろありがとうありがとうありがとうNHK!!
坂の上の雲の再放送をありがとう!!!


以下は拍手御礼です。
いつもありがとうございます(T.T)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月16日 2拍手

8月17日 3拍手

記事の内訳は、「江31回」に4拍手、「精霊の守り人最終回」に1拍手を戴きました。
ありがとうございました。

32回のタイトル「江戸の鬼」は、やっぱりまりこのことらしいです。
見る前からブルブル震えています。
でもってこのタイトル、龍馬伝の「江戸の鬼小町」へのトリビュートなのでしょうか。
素直に「江戸の鬼小町」を放送すればよかったのに。
それはともかく、これから徳川と豊臣の争いがどうなっていくのかが楽しみです。
坂の上の雲はもっと楽しみです。ウフン。

「精霊の守り人」への拍手をありがとうございました。
まったく思いもかけない拍手でしたので、夕張メロンが送られてきた以上の嬉しさでした!
このアニメは本当に素晴らしい作品ですよね。
今も胸が熱くなります。
シリーズ化は難しそうですけれど、そこを何とか実現してほしいところです。
NHKの本気を見せてくれと祈ります。



ここからは戴いたコメントへの御礼となります。


なつみ様
この度もありがとうございます(T.T)
ご本の件、本当に申し訳ありません。ううう。
そちらで竜巻のようなものが発生したそうですが、大丈夫でしたでしょうか。
記事を読んだら「空に邪悪なものが現れて」みたいな書き方だったので、震えていました・・・
冗談はともかく、何事もないことを願っています。
最近、いろいろびっくりすることばかり起こりますね。
にゃんこ様たちにもよろしくです。


ニャロ様
ニャロさま、この度もありがとうございます。
大竹しのぶと樹木希林、プラス桃井かおりで、何かが召喚できるかもとのお言葉、感銘を受けました
爆笑してしまいました。
さすがはニャロさま・・・
ところで今週の加賀まりこは貫禄でしたね。
ギャオス襲来というか何というか、来週が早くも楽しみです。
そうそう、富田靖子と加賀まりこは毛利元就のコンビでしたね。
面白かったですよね~。
内舘牧子の脚本がとにかくよかったです。
あまり期待せずに見たら、どっぷりハマりました。
あの頃の大河はよかった・・・
少し暑さが和らいだとはいえ、どうかご自愛くださいませ。


永田雄之様
まことに小さな国が・・・
第3部が待ち遠しい今日この頃。
コメントを拝見して、全てに頷いておりました。
ちょうど第1部の再放送を見たこともあり、江はもう打ち切って、坂の上の再放送をやってもいいのではないかとさえ思っています。
コメントに書いてくださったように、今年は今までの生活がガラッと変わってしまい、またちょうど8月という時期に再放送を見たものですから、いろいろ考えてしまいました。
同時に涙が滲むような颯爽とした感動があって、妙に元気になりました。
Z旗を挙げたくなりました!
3部はどんな描かれ方をしているのか、早く見たいです。特に丁字戦法の演出が・・・
ところで奥様のエピソードは、すばらしすぎます。
今度からサッカーの選手入場で、子供と入場して来たら、間違いなく大笑いしてしまいそしうです。
楽しすぎるエピソードをありがとうございます。


皆さま、お心遣いをありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1343-cd8a4654

| ホーム |