The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

ゴーと娘御の完との別れのシーンは、なんだかんだと泣けました。
完役の女の子がまた可愛くて、いたいけで、切なかったです。
だんだんゴーが綺麗になってきて、声も落ち着いたトーンになったせいか、演技も見応えを感じるようになったような・・・
徳川に嫁いだことで、ようやく面白くなってきましたよ。
天然わがまま出しゃばりお姫様も、スネ夫のムカイ秀忠の前では調子が狂うところがよかったです。
脚本家の方は、怖ろしくムカイリを気に入っているんだろうなという脚本で、見ていて楽しかった。

というわけで、今回はなかなか見応えがありました。

宮沢りえちゃが相変わらずいいです。
「江」と呼びかける声が、悲しいまでに優しくて、あの呼びかけを聞くだけで、うるっときてしまいました。
この姉妹が少しすると、敵味方に別れてしまうのだなぁと思い、切なかったです。
今回もそういう会話が2人の間で交わされ、実際もとても仲のいい姉妹だったという話ですから、どんなにか悲しんだだろうな、と想像しては勝手にめそめそしていました。

面白くなってきて、本当によかった。
秀次の死はムダにはならなかったのね・・・

ところで予告を見たら火事のシーンがありました。
あり、大地震もあったよな、と思っていたら、地震を火事に変更したそうですね。
大変納得しました。
仕方ないですよね・・・

来週はその火事がきっかけでゴーと秀忠の距離が一気に縮まるみたいで、密かに期待しています。
お笑いコントになりませんように。

そんなこんなで、龍馬伝の最終回以来、久しぶりに45分間フルに楽しむことができました。
だが今日、海軍記念日と陸軍記念日を調べる機会があり、俄然「坂の上の雲 3部」が見たくなっています。
早く見たいぞなッ!
だがだが今1番楽しみにしているドラマは、朝ドラの「おひさま」だったりします。
タケオがいいわぁ。その両親も最高だわぁ。

NHK、楽しいドラマをたくさんありがとうありがとうありがとう!!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1337-29402224

| ホーム |