The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

お、お元気であらしゃいますか。
長い間、放置プレイで申し訳ありません。
いろいろ忙しかったりバタバタしているうちに間が空いてしまい、またもや再開するきっかけを掴めないまま、月日は百代の過客にして行きかう年もまた旅人になってしまった次第です。
ここを覗いてくださっている方がおられましたら、本当に御迷惑をお掛けしました。

再来年の大河が発表になったとき、ここに書き込もうとしたのですが、同じ日の夜、将棋名人戦で羽生ちゃんが負けてしまい、私の中で黙示録のラッパが鳴り響き、強制終了させられた錯覚に陥っておりました。
まぁ今年はA級で羽生ちゃんとタニー、郷田の対局が拝めるからいいか・・・
それはともかく、またぼちぼちと書いていけたらと思います・・・
7月、8月の2ヶ月間、チクと慌ただしくなるので更新が怪しくなるかもしれませんが、できるだけ頑張って書き込む所存であります。


さて、さきほどまで「JIN」を見ていました。
最終回でしたね。
咲さんの手紙で号泣して、そのまま切なさに打ちのめされ、めそめそしながらネットを繋げました。
全国の皆さんはどんな感想を持たれたのかと某巨大掲示板を覗きましたら、某801版が怒濤の勢いで書き込まれている模様。
JINもそういうネタにされているのか? 誰と誰? と軽い気持ちで書き込みを拝見したのですが、いやびっくりしました。
JINをそういう解釈で見たことがなかったので、余計おどろいてしまいました。

そうか、あれは顔射妊娠なのか・・・
つわりだったのか・・・
海辺のシーンも心臓バキューン☆ズキューン☆ハートを撃ち抜く、そういうシーンだったのか。
そして桐谷は仁先生に告ったことになっていたのか。

そうかそういうドラマだったのか。

私も大概腐っていると自覚していましたが、まだまだ。
世界は広い。

というわけで、いろいろな見方があるものだなぁと、さらに感動が深くなったでありんす(T.T)


久しぶりの書き込みが顔射妊娠ですみません・・・
もっとまともな 話題で復活したかった・・・




jin.jpg





拍手の御礼はのちほど改めてさせていただければと思います。
お許し下さい。そして、ありがとうございます(TДT)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1318-78852c51

| ホーム |