The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

すごくあっさりした大政奉還でした。
旭川のこってりしょうゆラーメンを頼んだら、新潟のあっさりしょうゆラーメンが出てきて、なんじゃこりゃあ!まぁ美味しかったからいいけど何か物足りない、みたいな回だった、ような。
龍馬の視点で大政奉還を描きたいというその試みはわかりますが、それはそれで、慶喜はじめ幕府側がなぜ大政奉還へ踏み切ったのか、薩長、特に薩摩、加えて朝廷側との駆け引きを描かなければまったく面白くないわけで、結果なんの面白みもない大政奉還になってしまったと勝手に感じました。
この龍馬伝、もうチクと周りのヒトビトを描いてもよかったのではないでしょうか。
三条以外の、岩倉をはじめとするしたたかな朝廷のおじゃるたちをもっと見たかったです。
龍馬の雄叫びは感動的でしたが、感情的描写ばかりが目について、もう少し史実をきちんとクールに描いてほしかった。
もっと荘厳なイメージかと想像していたので、個人的に肩すかしをくらったのでした。
感動なさった方には本当に申し訳ありません・・・

鉄矢はもう何をしてもいいです。
なんかもう嬉しさというのか感無量っぷりが画面からあふれ出していて、「よかったね」と語りかけたくなりました。
赤いきつねと緑のたぬきを見ても「よかったね」と語りかけてしまいそうです。
鉄矢はこれでいつ天に召されてもいいであろう。

西郷が怖いことを言っていました。
薩摩黒幕説は司馬先生も唱えておられた説です。
幕府サイドや長州も不穏な空気になっていました。
さあ、来週の暗殺はどう描くのでしょうか。
感動させてくれ・・・頼む!

さり気に新選組が出ていたことに大感謝です。
龍馬伝の新選組は、近藤とお龍さんのシーン以外、ほとんど近藤・土方・沖田のバリューセットで行動してくれるファンサービスにあふれた新選組でした。
龍馬伝の新選組は本当にサービスだったと思います。
てっきり数回しか出てこないと思っていたので、まさかラストギリギリまで拝めるなんて、感謝状を送りつけたいくらいです。
今回の土方はよかったな~。

弥太郎のところは面白かったですけど、とにかくうるさいので感動3割減(T.T)
来週はついに最終回ですね。
あっという間でした。
どんなラストになっているのか楽しみでもあり淋しくもあります。
というわけで今週も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!
平清盛に西行を出してくださいNHK!!!!!!!


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(´;ω;`)

 
 
 
 
 
11月20日
0時台 1拍手
21時台 3拍手
22時台 2拍手
以上、頂戴いたしました。
記事は、「龍馬伝 46回」に2拍手、
「今日は何の日」に1拍手、
「いろいろ感動」に3拍手頂戴しております。
このたびもお気遣いいただいたみたいで(T.T)
胸に沁みる拍手でした。
嬉しかったです(TДT)

龍馬伝、この回は何度見てもいいですね。
土曜の再放送も思わず見てしまいました。
手仕事をしながら見ていたのですが、途中からかぶりつきに。
容堂と後藤様、ほんとによかったです。
龍馬伝は回によって当たり外れが激しいですよね・・・

旧暦とはいえ誕生日と命日が同じというのも、
司馬先生ではありませんが龍馬の存在に天の意思みたいなものが
働いたのではないかと想像してしまいますよね。
暗殺犯がナゾというのも出来すぎています・・・
オーラの○系の人たちに会ったら、片っ端から霊視していただきたいです。

はやぶさくん、がんばりました(T.T)
ただの機械にこれほど感情移入できるのは、どうしてなのでしょうか。
ERはやっぱり素晴らしいです。
特に「医師よ、自らを癒せ」の回を見たあとでは龍馬伝も霞んでしまう・・・
私の中で何度目かのER祭り開催中となっております。


ここからはコメントへの御礼となります。


永田雄之様
いつもありがとうございます(T.T)
柔道一直線の、伝説のピアノシーン、VTRで見たことがあります。
近藤正臣というとあのシーンを思い出されるとは、なんという・・・
お察しいたします・・・
「秘太刀馬の骨」もよかったですね。
「陽炎の辻」の役も好きでした。
年を重ねて、まさかこんなに味のあるいい役者になるとは。
「黄金の日々」ですが、これは大好きだった反面、未だにPTSDに悩まされています。
そう、鋸引きです・・・
「花神」の次に印象深い大河です。
「坂の上の雲」、私も再放送を見ていました。
これは丁寧に作られているいいドラマですよね。
あの原作をどうドラマ化するのか興味津々だったのですが、
原作にないエピソードもとても感動できました。
龍馬伝も面白いですが、芯の骨の太さが違うとでもいうのか・・・
来月から始まる第2部も楽しみです。
また感想などお聞かせ頂ければ嬉しいです。
その前に龍馬伝の最終回ですね。
どういう終わり方になるのでしょうか。


せな様
ご無沙汰しております。
はやぶさのニュースで思い出してくださって、ありがとうございました。
とてもうれしかったです(TДT)
今はやぶさ関係の本を読んでいるのですが、出だしから涙涙で読み進められません。
加えて、はやぶさのカプセルが東京で展示されたとき、
皇后さまがご覧になって、
「帰ってきたのね」
と声をお掛けになったというエピソードを何度と思い出しては
めそめそしている始末です。
この思い入れをもう少しご長寿に向けようと思う今日この頃・・・
宇宙へ思いを巡らせるとき、我々人類の頼りなさにしゃがみ込みたくなります。
よく墓の心配をするご長寿に、「いずれは地球もなくなって、太陽系もなくなるんですから、そんな心配しなくてもいいです」と教えてあげては不興を買っています。
さらに「なぜ宇宙開発が必要なの?」という60代同僚の意見に、半狂乱になりかねました。
そういう人間こそアブダクションされて万歩計でもインプラントされればいいと思う。
宇宙兄弟、面白いですよね。
毎週モーニングを立ち読みしています。


皆さま、いつもありがとうございます。
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1252-3410fa97

| ホーム |