The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

今回はしみじみと内側から熱く感動が沸き上がった、いい回でした(T.T)

なんといっても今回は後藤様ですろう。
容堂に龍馬との面会を嘆願したときのシーンにまず胸を打たれました。
「妬ましかったがです!」
と火を吐くように心情を吐露したシーンがとにかくよかったです。
誰にも知られたくない暗部といっていい己の感情をさらけ出し、恥も外聞もなく自分を投げ出して面会を乞う姿は、容堂でなくとも胸を動かされるものがありました。
私欲ではなく、土佐のために必死に頭を下げる姿に、画面から熱いものが伝わってくるようでした。
龍馬伝の後藤象二郎は熱い男でしたね。

後藤様というか後藤閣下からすれば、龍馬たち下士など人間ではない存在であって、そんな下士に尊敬する伯父を殺され、龍馬たちなど煮ようが焼こうがありとあらゆる手段で攻め殺してもまだ殺したりないくらいの存在だったはずです。
そんな奴等の意見を聞き、同意し、志を同じくするということは、閣下の中で大化改新とコペルニクス的回転とコンスタンティノープルの陥落とカノッサの屈辱とフランス革命が起こったようなものだったと推察しますよ・・・
武家の、しかも藩の重役クラスのプライドというものがどれほど高いかは私も少なからず知っているので、閣下の心中は察して余りあります。
長年のさまざまな葛藤の果てに、私情を捨て、世の中の動きを読み、歴史を変えていこうとするその姿に、歯ぎしりしながら、綺麗事だけを並べずなりふり構わず、けれど信念を持って前を向いて歩いていこうとする1人の人間の凝縮した姿を見た思いがしました。
龍馬伝の閣下は、弥太郎とは別の、実に人間くさい、清濁合わせた魅力ある人物だったように思います。

容堂と杯を交わすシーンは、覚悟を決めた静けさと悲しさが溶け合う何とも言えない感動がありましたね。
「武士の世を、終わらせるかえ(い?)」
と言ったときの容堂の、ほのかな笑みが浮かぶ表情に、思わずじわっとなりました。
代々守り抜いてきたものを、命より大切だと信じてきたものを自らの手で壊そうとしている。その巡り合わせのおかしみと残酷さ、寂寥感、そしてどこか他人事みたいな気がしながらも、腹を括った2人のシーンは、なぜかわかりませんが涙が滲んでしまいました。
龍馬サイドだけでなく、藩政サイドにも感情移入できる演出がいいです。

そして三者面談×2ですが、これはどちらも素晴らしかった。
ほとんど座ったままで動きがないシーンだというのに、ここまで見応えがあるとは。
龍馬がよかったですよね。
「日本人です」
と言ったシーンは、またもや意味不明の涙腺決壊が起こりました。
「異国と堂々と渡り合う日本人が残るがです」
これらのセリフは黄金のような輝きがあるがです。素晴らしい。
この作品のメッセージでもあるのでしょうか。
毎週龍馬伝を見ては泣いているというSBの孫正義(敬称略)などはきっと号泣したんじゃないだろうか。

そしてそして、そのあとの後藤様からのシェイクハンドはよかったですね。
上士も下士もない世の中が始まろうとしている、その象徴のような握手でした。
しかも後藤様からの握手というところが泣けるではないですか。
いや~、感動的でした。

弥太郎にも身分の垣根を超えた奇跡が起こっていましたね。
いよいよ偉大なる三菱が生まれるんですね。

久しぶりの坂本家は和みますよね。
家族っていいなぁといつも思います。
岩崎家との合同宴会も楽しかったです。
俳優陣が本当に楽しそうに演じていたので、見ているこちら側まで嬉しくなってしまいました。
この温かな家族を残して旅立つのか龍馬・・・と、チクと悲しい気持ちにもなるシーンでもありました。
あと2回ですか~。
今回みたいな神回を見ると、あと1年続いてくれとどうしても願ってしまいます。(だがこれ以上続けるとスタッフ・キャストが発狂するらしい・・・OH!)
江はけっこうどうでもいいんですよね・・・
戦国時代自体がどうでもいいいんで。関係者各位すみませんすみません。

福山龍馬は俄然カリスマ性を帯びてきて、あと2回しか拝めないのは本当に勿体ないです。
これからだろう、本格的な活躍はってところで終わるわけですから、まっこと龍馬そのものです。
しかし勿体ない・・・
それとやっぱり声がいいですよね。
あと、どんどん骨太な人物になっていくさまが、大変魅力的でした(すでに過去形)。
顔つきがだんだん変わっていきましたよね。
シーズンごとに背後霊が変わっていたんじゃないかと思うくらいでした。

来週はいよいよ大政奉還です。
慶喜がキレかかっていたので心配。
そうそう、後藤様役の青木宗高さんはクランクアップのとき、一緒に出演していた容堂役の近藤正臣さんにしがみついて号泣したそうです。
公式HPの記事を読んで、思わずもらい泣きしてしまいました。
あ、来週は鉄矢も出るみたいですよね。
ええじゃないかもあるみたいですし、楽しみです。
というわけで今週も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!!!



拍手の御礼を書こうとしていたのですが、限界MAXとなってしまいました。
御礼を先に書くべきでした(TДT)
申し訳ありません。
明日改めて御礼させてくださいませ。
後藤閣下から斬って捨てられそうです・・・

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1248-02deb4e3

| ホーム |