The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あのカステイラは絶対タイムククープ・ハンターと長崎カステラへのオマージュだと思うのね。
あの作り方などタイムスクープ・ハンターとのコラボといってもおかしくはなかろう。
しかし美味しそうでしたね、カステイラ。
この当時のカステイラは、今のカステラよりスポンジケーキと蒸しパンを足して2で割ったような味に近かったのでは。
食べたかったです。

さて!
池内蔵太が登場しました。
桐谷!
最初っから暑苦しさ全開で、たまらなかったです。
すぐに脱ぐし。
内蔵太って確か泳げないのに船乗って、その船が座礁して溺死ではなかったっけ。
記憶違いでしたらすみません。
ただワイル・ウエフ号という亀山社中の船に上船しているとき台風と遭遇、溺死、水没は確かだったはず。
桐谷の内蔵太を見ていると、とても溺れて水没するとは思えませんが(沈んでも海底から飛び出してきそうだ)、はたしてこのドラマではどう落とし前を着けるのか興味深いところです。
騒がしい最期になりそうですが・・・

大浦慶も出てきましたね。
余貴美子さんのお慶、よかったですねぇ。
チャーミングなんだけど底が知れなくて貫禄もあって、魅力的でした。
先物買い、いいセリフでしたね。

ところで、お慶さんと龍馬の出会いの場面に、陸奥をさり気なく同席させるところが心憎かったです。
陸奥ってこのあとお慶さんの家に下宿するんですよね。
龍馬から人身御供に出されたようなものなのですが、お慶さんも陸奥を気に入って可愛がったそうです。
一説によるとツバメになったとかならないとか。(陸奥はイケメンでしたから)
ドラマではどう描くのか不明とはいえ、ちゃんと陸奥をお慶さんに会わせるところが、縦パスが綺麗に通ってそのままゴール前にセンタリングみたいな爽快感を感じてしまいました。
これは加点要素ですよ!(サッカーとフィギュアがこちゃごちゃです)
今後に期待期待。

高杉晋作は今週もかっちょよかったですね。
ただちっくとわからなかったのが、晋作が龍馬を呼びだした理由なのですが・・・
何が言いたかったのでしょうか。
わざわざ直接会って話さなければならないほど大事な話はなかったように思う。
「僕たちのことをもっとよく知ってほしい」だったのか?
一方的に青年の主張を訴えたかっただけなのか。
それとも、
なぜか気になる

忘れられない

自分でもわからないけど顔が見たい

呼び出す
なんてそんなバナナ。いやん。
でも待て、設定がソウルメイトなのよ、いやだ晋作・・・
という妄想を抱いてもおかしくないほど、わけがわからない呼び出しに感じたのですが、皆さまはいかがでしたでしょうか。
長州藩の現状を説明するシーンだったのでしょうけれど、あからさますぎました。
まぁ高杉晋作を拝めたから何だっていいのですけど。
「流星の絆」で桐谷が演じていた妄想課長と、いい勝負かもしれないです私。

お元はいろいろ複雑みたいですね。
踊っているのは、ぶらぶら節なのでしょうか?
蒼井優ちゃんはやっぱり演技が上手いと思いました。
実は大好きな女優さんだったりします。
龍馬とどう関わりを持っていくのか楽しみです。

小曽根乾堂の本田博太郎さんも貫禄の演技ですよね。
ほとんどセリフがないのに、画面が見事に埋まっているというか、視線が強烈に惹きつけられるというか、ベテランならではの演技を堪能しています。
いずれは龍馬たちを援助する豪商をどう演じていくのか、こちらも楽しみです。

おどろいたのが、まさか今回が薩長同盟へと結びつく回だったとは、小気味のいいテンポにわくわくしてきます。
この展開はとても面白かった。
来週はすでに西郷がすっぽかすエピソードらしいので、期待してしまいます。
中岡慎太郎も出てくるようですし、ガンガン話が進みますね。

武市先生の名前が出てきたときは感無量でした。
そして弥太郎一家が最高で、違う意味で涙が出そうになりました。
まさか岩崎家に一服の清涼剤を感じようとは。

どうでもいい話ですが、再来年の大河は平清盛だとか?
来年の江はだいたい想像できて、どうでもよくなっているのですが(見ますけど)、平清盛はちと期待。
誰が清盛を演じるのか、とても気になります。
ここ数年ジャニーズから遠ざかっているので、嫌な予感がしないわけではないのですが、いったい誰になるのか。
きっと絢爛豪華なキャストになると思うのですが、「葵 徳川三代」みたいな絢爛豪華さだけはパスパスパス。

というわけで今週も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!!!


拍手を頂戴しております。
本来ならここから御礼を申し上げるところではありますが、
すでに意識が朦朧としてきているため、
明日改めて御礼させていただければと思います。
お許し下さいませ(TДT)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1201-935a33ed

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。