The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いきなり猛暑の毎日となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
梅雨明けの時期は気温が急に上がる時期とはいえ、少し上がりすぎですよね。
まだ体が暑さに慣れていないので、体調管理にはじゅうぶん注意したいものです。
お互い元気に夏を乗り切りましょう!(ああ~・・・なんだか仕事でご長寿に演説ぶっているみたいだわ~・・・いやん)


さて、今週はBSでやっていたスターウォーズ一挙放送を見まくっていました。
もう毎日フォースまみれです。
スターウォーズ大好きなので、放送があるたびに見てしまいます。
このたびは初めてエピソード順の放送ということで、毎晩ウハウハでかじりついたのですが、通して見て思ったことは、諸悪の根元はやはりオビ・ワンだったなと。
オビ・ワンのアナキンへの愛だったなと。
うむ。
改めて確認できた一週間でありました。


ところで龍馬伝。
この前の29回に、OPで空耳アワーを歌っているリサ・ジェラルドさんが出演なさっていましたね。
長崎の異人さんとしてご出演していました。
お気づきになったでしょうか。
不自然なアップのカットがあった異人さんです。
来週はカステイラを作るそうですが、これってタイムスクープ・ハンターが元ネタなのではと密かに考えていますよ。
どういうシーンになっているのか、カステイラのシーンが異様に楽しみです。


最近話題になっている「これから『正義』の話をしよう」を読みました。
たくさん得ることがあり、思考を促された一冊でした。
日本に住んでいると、この本に出てくる状況を体験することや、実感を伴って見たり聞いたり考えたりすることはあまりないことだと言えます。
日本と、世界の人々が直面している日常の相違を少しながら知ったことだけでも、自分にとっては有意義な読書でした。
戦争経験のあるご長寿たちだと、また違った捉え方をするのではと考えます。
実際、この本に出てくる特殊部隊の兵士たちとヤギ飼いの一件とよく似た経験を持つご長寿の方から話を聞いたことがあります。
中野学校出身の方でした。
そんな話も思い出しながら読み進めていきました。
それにしても人間の思索とはすごいものです。
もっと脳を使わないといかんと、汗が出そうでした(T.T)


以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(TДT)

 
 
 
 
 
御礼が遅くなりました。
申し訳ありません(T.T)

 
7月19日 
0時台 1拍手
8時台 1拍手


7月21日
6時台 1拍手


7月22日
12時台 1拍手


すべて「龍馬伝29回」に頂戴いたしました。
3部に入って、龍馬がまた変わりましたね~。
武市や以蔵たちの死、さまざまな経験が龍馬を変えたのだと、すんなり納得できたので、4部構成がなかなか功を奏しているのではないでしょうか。
これからしたたかな鷹揚さを身につけ、調停者として政治の舞台に躍り出ていくわけですが、まずは薩長同盟が非常に楽しみです。
じっくり描いていったほしいです。
あとやっぱり高杉はかっこよかったですよね。
かっこよすぎました。カラヤンのようです。
カメラのアングルがまた良すぎです。
恐らく史上始まって以来の、かっちょいい高杉晋作なのでは。
次からはいよいよ池内蔵太が登場です!
どんだけ騒がしくて暑苦しくなっているのか、襟を正して確かめましょう!
3部も引き続き、一緒に楽しめれば嬉しいです。



ここからはコメントへの御礼でございます。

りえ様
高杉がピストルをズドンとブッ放したシーンが、乱歩の怪盗みたいだとのご意見に、ひじょーに納得。
どこかでデジャヴだと思ったら、そうですよね!
あそこだけ冒険活劇っぽかったですよね。
なるほど~。さすがです!
鎌倉の情報、ありがとうございます。
今年は9月まで暑さが続くということなので、10月以降に行こうかなと考えています。
過ごしやすい季節のほうが、美味しいものがたくさんいただけますし。(いやしんぼうなもので・・・)
早くも秋が待ち遠しい今日この頃です。


皆さま、ありがとうございました。
梅雨明けからあっというまに猛暑の日々へと突入しましたが、どうかお体ご自愛くださいますように。
私はいただいた拍手でバイタル回復させてもらっております!
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1199-6a160c8b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。