The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

3部が始まりました。
OPがバージョンアップしていましたね。
火口? 溶岩? 
諸々のことが噴火一歩手前ということなのか、マグマのような熱さを持っているということなのか、とにかく迫力が増した龍馬の目がよかったです。

そんなことよりもだ!
お佐那さまが!!
私、今日2回見てしまったのですけど、どのシーンよりもお佐那さまが一番鮮やかに甦るのでした。
あの3部の始まりは秀逸でしたね。
まさかあのようなシーンから始まるとは、実に見事な脚本でした。
弥太郎に取材している坂崎紫瀾は、龍馬の伝記として有名な「汗血千里駒」を土陽新聞に連載する人物ですよね。
この作品がなければ「竜馬がゆく」も生まれなかったでしょう。
もしかすると、龍馬伝のラストは坂崎紫瀾が龍馬のことを書き始めるところで終わるかもしれませんね。
それはそれとして、お佐那さま、よかったですね(T.T)
佇まいが美しかったです。
(医院の名前がもしかしたら違っているかもしれません。看板を必死で読んだのですが、何しろトリ頭なもので・・・)

今回は、いろいろな人物が登場していました。
高杉キタ――(゚∀゚)――!!
伊藤俊輔キタ――(゚∀゚)――!!
この2人には松陰先生を思いだして、ちょっとじ~んとなりました。
聞多の四草キタ――(゚∀゚)――!!
グラバー、キタ――(゚∀゚)――!!
小曽根兄弟キタ――(゚∀゚)――!!
弟は亀山社中に入りますよ。
ARBキタ――(゚∀゚)――!!
お元はどうでもいい―――!!
いや~、今までにはない賑やかさです。
いよいよ幕末・維新って感じになってきました。

高杉晋作、思った以上に面白い人物になっていました。
西郷に正体を見透かされたときの、片方の眉がピクリと動く不遜な表情が実によかったです。
純粋さと不遜さを併せ持つ、なんともいえない魅力を感じてしまいました。
適度に痩せているから、早くも結核の香りが漂っていて、そこもまたよし。

西郷は、したたかさと計算高さとふてぶてしさが見え隠れしてきて、表情が見応えありました。
これから西郷がどういう面を見せていくのか、楽しみです。

グラバーもよかったではないですか。
アラン(by ハゲタカ)、りっぱになって(TДT)
グラバーと弥太郎のシーンが早くも楽しみです。
キリンビールでも飲みながら見るべきだろうか。
グラバーといえば、長男が可哀想なのですよね。
悲劇としかいいようのない人生を歩んだ人です。
近々NHKの歴史番組で触れると思ったので、彼の人生が広く知られれば、少しは浮かばれるのではと思います。
この回ではグラバーともう1人のイギリス商人の会話のシーンは技ありでしたよね。
あれで時代が多角的、俯瞰的に捉えることができますよね。
夜、グラスを傾けながら語るというシチュエーションがスリリングだったし、龍馬たちとの一件にかぶせた描き方がナイスチューミーチュー。(意味不明)
脚本と演出がよかったです~。

来週は内蔵太と大浦慶が出るようで、早くもウハウハしています。

それにしても、以蔵と武市先生が出ない龍馬伝の、なんと寂しいこと。
椿の出ないジャイキリのようです。

3部はぎゅんぎゅん進んでいきそうなので、食らいついて見ていこうと思います。
お佐那さまに感動した回でありました。
今週も楽しませていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!



以下は拍手御礼です。
ありがとうございます。

 
 
 
 
 
いつもお心遣いをありがとうございます(T.T)


7月16日
23時台 「朝の…」へ1拍手頂戴しました。
ゲゲゲ、始まる前から(向井理を)楽しみにしていたので、思った以上の盛り上がりに、こちらまで盛り上がっています。
とても勇気づけられるドラマです。


7月17日
1時台 2拍手
17時台 1拍手
いずれも「朝の…」へ頂戴しました。
こういうサクセス・ストーリー、しかも実話というドラマは見ていて本当に元気と勇気が湧き出てきますよね。
ラストにご本人たちがカメオ出演してくださらないかなと密かに期待しています。
アラマタ、キョウゴク両先生も出てくれたら面白いのに。
明日からはアシスタントさんズが登場。
池上遼一先生と、つげ義春先生をモデルにしたアシスタントが出ると思うので、ニヤニヤしています。


7月18日
17時台 こちらも「朝の…」へ2拍手頂戴しました。
もしかしてゲゲゲをご覧になっていらっしゃるのかも、と淡い期待をしています。
明日からは水木プロダクション設立のストーリーみたいで、どんな展開になるのか楽しみです。
原作も読みやすくて、面白かったですよ。
ドラマではどこらへんまで描くのかも楽しみのひとつです。


ここからはコメントへの御礼です。


なつみ様
豪雨も峠を越えたとのことで、安堵いたしました。
本当によかったです。
こちらはお陰様でまったく何事もなく過ごしています。
先日も雨が続いたとき、ご長寿の方たちが口々に
「このくらいの雨で文句を言っていては、九州などの豪雨に遭っている人たちに申し訳が立たない」
とおっしゃって、被害が出ている地域の方たちを気遣っていたのでした。
そちらはこれから暑さが厳しくなりますね。
どうかくれぐれもご自愛くださいませ。


りえ様
今日から3部が始まりましたね!
OP、私はいいなと思ったのですが、いかか感じられたでしょうか。
いろいろ初登場の人物が出て、賑やかになりましたね。
聖蹟記念館についていろいろ教えてくださって、ありがとうございます。
勤王党の貴重な展示物が入れ替わりに展示されているのですね。
田中光顕をはじめとする勤王党の志士たちの精神を垣間見るようで、いただいたコメントを拝読して、とても感銘を受けました。
どれほどの気概と決心を持って参加したのか、文字通り命を賭してこの国を変えようとしていたんだなぁと、その志の高さに改めて頭を下げたくなります。
いつか必ず訪れてみたいです。
鎌倉情報もありがとうございました!
稲荷寿司の光泉ですね。合点!
わたくし、いやしんぼうなので、こういうお勧めには爪の先ほども抗うことができません。
秋とかいいかもですよね。
いろいろ計画しようと思います。


皆さま、ありがとうございました。
嬉しいのひとことです(TДT)
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1197-ca591a6f

| ホーム |