The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

最近、龍馬伝とともに夢中になっているドラマが、朝ドラ「ゲゲゲの女房」です。
特に先週から今週にかけては、遂にというかいよいよというか、水木先生がブレイクして人気漫画家となるところを描いているので、今まで見続けていたこちら側は感無量なのでありました。
朝っぱらから大感動です。
原作もしっかり読んでいます。
ご長寿の方から貸していただきました。
皆さん、面白い本はしっかりチェックしているあたり、油断できません。
さすがでございます。

今までは放送時間と出勤時間が微妙に重なって、夜の再放送を見ていたりしたのですが、先週あたりから朝7時45分に始まるBSで鑑賞するようになりました。
このあてくしが。
朝は1秒でも長く寝ているこのあてくしが!
やるときゃやるもんです。
お陰で、ご長寿たちと感想の話が弾む弾む。

今日は長い間質入れしていた荷物をやっと請け出すことができたシーンに胸が熱くなりました。
嫁入り道具として母親が持たせてくれた青海波の着物を、布美枝さんが愛しそうに撫で、見つめるシーンに思わず涙。
嫁入り前にこの着物を渡すときの母娘のシーンが、深い愛情と慈しみに溢れた秀逸なシーンで、そのときの感動が甦ったり、質入れするときのエピソードも甦ったりと、短いシーンながらとても感動してしまいました。(記憶違いかもしれないのですが、原作を読むと後に水木先生が旭日小綬章を受章したとき、式典に奥様が着た着物が、この青海波の着物だったような記憶があります。そんなことも思い出し、朝から勝手に盛り上がっていました)

明日、BSで午前中に一週間分の再放送があるので、興味のある方はぜひ。
大手出版社の編集者が来るシーンは、思わずガッツポーズを取りたくなりました。
「ちりとてちん」以来のヒットです。


そういえば健くんの剣心は出版社が否定したらしいですね。
う~ん、実現してほしかった。


そんなこんなで、ゲゲゲにも燃えている今日この頃です。

以下は拍手御礼です。
ありがとうございます(T.T)



 
 


御礼が少し遅くなりました。
申し訳ありません。


7月13日
0時台 2拍手
21時台 1拍手
3拍手とも「謎のスペイン語タイトル」の記事へいただきました。

W杯が終わって、少々腑抜けになっています。
今大会は私にとっては岡田ジャパンの大会でした。
勝つってやっぱりすごいことなんですよね。
負けることでしか得られないことがあるように、
勝つことでしか経験できないことがあるんだなぁと、
素人の1視聴者の分際ではありますが、何となく感じました。
サッカー、やっぱり面白いですね。


7月15日
13時台 「謎のスペインゴタイトル」の記事へ1拍手いただきました。
一昨日だったでしょうか、日本対デンマーク戦の再放送があって、
しっかり見てしまいました。
これで何度目・・・
試合経過とか、得点の時間とか判っているにも関わらず、
いちいち「うおー!」とか叫びながら拍手してしまいました。
岡田ジャパンのDVD、買ってしまいそうです・・・
自分の国の活躍がこれほど嬉しいとは。
そんなことを再認識できた大会でもありました。


拙すぎるブログですが、今大会もこうして皆さま方といろいろな感動を共有させていただけて、とてもとてもうれしく、ありがたかったです。
感動を分かち合えるって、本当にいいですね。
ありがとうございました。


ここからは激しく遅くなりましたが、
コメントヘの御礼となります。


せな様
御礼が遅くなってしまいまして、お許しください(T.T)
武市先生は本当に痛そうでしたよね。
あのシーンだけは、もう一度見る勇気がありません。
あの雨がまたナイスすぎる演出で・・・
このスタッフが龍馬の最期をどう描くのか、ますます楽しみになってきました。
そしてタコ。タコ恐るべし。
つかタコに勝敗を占わせるドイツ人の思考が理解不能。
どこかのアメリカ人はいろいろ苦労しているんでしょうね。
ウフフ。


なつみ様
雨はいかがですか。
ご家族の皆さまともども、何事もなくお過ごしになっていることを願っております。
決勝戦、私も朝まで観戦して、体調を崩してしまいました。
もう無理はできない年になってしまったということでしょうか。
オーマイフランちゃん!!!!!
そちらはこれから暑くなりますね。
お体くれぐれもご自愛くださいませ。


りえ様
鎌倉、俄然行きたくなりました!
大銀杏が倒れたときは、とてもショックでした。
実朝がとても好きだったので・・・
太平記も面白かった記憶があります。
鎌倉で繰り広げられた歴史は、人間ドラマが濃厚ですよね。
戦場でもあった土地なので、訪れるときはそれなりの気持ちが必要だと思いますが。
江ノ電、いいですね。憧れます~。
またいろいろなことを教えてください!
 


皆さま、ありがとうございました!
心から御礼申し上げます!!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1194-a0046313

| ホーム |