The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

「君たちは私の希望である」
と言ったときの、鉄矢の声に胸を揺さぶられました。
あのときの声、よかったですね。
それまで声を張り上げて演説していたのが、一拍の間を置いたあと、深く静かに愛弟子達へと語ったあのシーンに、思わず龍馬たちと一緒に視界が滲んでしまいました。
いいシーンだったな(T.T)

西郷出てきました。
龍馬と対していたときより、これまた初登場の小松帯刀と話していたときの西郷がよかったなと思いました。
ナレーションにあったように、したたかさと底知れ無さが感じられて、これから面白くなりそうな予感がします。
できたら西郷に得体の知れないスケールの大きさと怖さを出してほしい。
龍馬と対面しているときは、穏やかさと空虚さと、そこから沸き上がってくる怖さみたいなものが垣間見えて、けっこう満足でした。
小松帯刀もよかったです。
篤姫のときは捏造200%だったので、今回は政治家としての帯刀が見られそうで期待しています。
といってもあまり出番はないものと推察しますが。

さて、毒饅頭。・゚・(ノД`)・゚・。
初めて弥太郎の父上を尊敬しました。
父上が数少ない言葉から全てを察したあのシーンは、悲しゅうてやり切れなくて、よかった。
そして健くんが素晴らしかったと思いませんか~。
弥太郎と以蔵のシーンは心臓鷲掴みシーンでした。
以蔵の表情の動きに、いちいち涙腺を刺激されてしまった。
渡された饅頭の真意に気づいて、涙がひとすじ頬を流れたシーンは、凄絶な場面にも関わらず思わず見とれていたほどです。
以蔵が辛うじて手のひらに乗せた饅頭は、死の匂いが立ちこめる闇の中で掴んだ、絶望へと至る希望のようなものだったんだろう。
渡せと命じたほうも、渡したほうも、渡されたほうも本当に救われない。
あまりにむごくて陰惨すぎるんだけど・・・・見応えがっつりでよかったわぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
嗚呼、人間ってヤツは・・・・

容堂のアップが感動的でした。
あのシーンは映画のように鮮やかに見えてしまいました。
近藤正臣はさすがだな~。

来週は龍馬が土佐へ帰るらしい。
そんなバナナと思っても、そこはドラマですから、いったいどんな話になるのか期待しています。
健くんや南朋さんと会えるのもあと2回ぜよ。
瞼に焼き付けておくわ(TДT)
というわけで今週も感動させていただきました。
ありがとうありがとうありがとうNHK!!!!!!

さあ、ドイツ対イングランド戦です!



以下は拍手御礼です。
まさか今日も頂戴できるとは、本当に嬉しいことです(T.T)

 
 
 
 
 
本日 20時台
「龍馬伝25回」「勝った!!」へ1拍手ずつ頂戴しました。
龍馬伝を見終わって、ブログを書こうとしたら拍手を頂戴していたと知り、嬉しさでいっぱいになりました。
ありがとうございます。
ものすごく励ましていただきました。
心から御礼申し上げます! 


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1175-bd2ec3b3

| ホーム |