The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

今日のグーグル大先生は「はやぶさ」仕様ではありませんか。
なんという心憎い演出。

さて、いよいよはやぶさが帰ってきますね。
底なし沼系バカのわたしは、少し前まではやぶさ本体も帰還できるものだと信じ込んでいました。
普通に考えたら不可能だということはわかっていたにも関わらず、なぜか帰還できるものだと思っていたのでした。
そう信じたかったのかもしれん。
それにしても、帰還=逝去とは、打ち上げられてから今までのプロジェクトが困難の連続だったたげに、今までにない感情がわき上がってくるというものです。
ただの機械なのですが(以下文章化不能)

只今はやぶさは日本上空を飛行中。
そう、日本に帰ってきたのです。
お帰り!!
今頃、打ち上げられた内之浦の上を通っているとのことです。
方向感覚がないので、とりあえずあらゆる方向に手を振っておきました。
きっと日本中のたくさんの人が同じように手を振ったり、空を見上げているに違いありません。
はやぶさ君のつぶやきによると、しっかり見えていたそうです。
種子島もゆっくり眺めたらしい。
お帰り、ほんとにお帰りなさい~。

あと少しすると日本を離れてオーストラリアへと向かうそうです。
ウーメラの砂漠には回収班が待機、どこに落下しようともカプセルを連れて帰るべく待ちかまえているとか。
カプセルが無事回収されるといいです。
はたして試料は入っているのでしょうか。
いや、たとえ入っていなくても、夢と希望と勇気が入っているさ・・・(TДT)

はやぶさはカプセルを分離したあと、地球の姿を撮影します。
せめて最期に地球の姿を見せてあげたいという川口プロジェクシマネージャの思いから、急遽予定されたらしい。
はやぶさのカメラはカプセル分離に必要な姿勢を保つため、地球が見えない角度に向いているのを、エンジンなどの最後の力を使って地球が見える方向に移動させるそうです。

そうそう、NASAが帰還を空中撮影してくれるそうです。

記事はこちら

ううーむ、何が書いてあるかさっぱりわからんが、とりあえず空撮してくれると。

JAXAの特設サイトでは関係者の方たちのメッセージがUPされていて、どれも勝手に涙が噴き上がり、ツイッター読んではまた噴き上がり、まるで間欠泉のようになっています。

はやぶさ特設サイト


19時51分(JST)頃:カプセル分離
(カメラの角度を修正して地球を撮影)
22時51分(JST)頃:カプセル再突入

カプセルが落下するウーメラは、どんな風が吹いているのでしょうか。
このミッションが成功することをひたすら祈っています。



拍手とコメントをいただいております。
今週はなかなか激務だったため、お返事と御礼が大変遅れています。
今少しお時間をいただければと思います。
いつもいつもダメダメで申し訳ありません・・・

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1161-3f12ab95

| ホーム |