The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

アッズーリ代表のピルロンがふくらはぎ負傷で、W杯出場が微妙というではないですか!
ギャース!!!
今野の負傷どころじゃない、どうしよう。
とりあえずパスタでも食べとくか。

W杯はひとまず置いておいて、亀弥太が昇天しました。
龍馬が好きな人で、亀弥太が嫌いな人はまずいないと思います。
龍馬伝の亀弥太は無骨で屈折した情熱を全面に出す人物でしたが、小説などに出てきたりする亀弥太はもう少し明るいイメージがあったように感じます。
だからこそ最期がいっそう哀しくて、よけい亀弥太という人物を好きになってしまうのでした。
演じた音尾さん、大熱演でしたね。
ものすごくリアルで、ちょっとじわっとなってしまいました。
とても大泉洋と酒飲んでバカなことをやっていた人には見えない。
北海道はでっかいどう!
リアルといえば首から胸にかけての傷が痛々しかったです。
あれでは助からなかったと思わせる、生々しい傷跡でした。
わかっていたこととはいえ、やはり哀しいものでございます(TДT)
亀、なぜ池田屋に行ったのだ・・・

その池田屋ですが、新選組よかったですね!
踏み込んだ瞬間にブラックアウト、そして結果を龍馬の視点で描く演出に血が沸きました。
龍馬と、京の人々の目から見た池田屋事件という描き方も臨場感がすごかったです。
照明がよかったですね。あれが「池田屋なう」を浮かび上がらせていたのではないでしょうか。
いやそれにしても、有名な階段落ちが「ドシュッ! ドサバタッ!」という一瞬の擬音で完了したのは初めてでは・・・
ちなみに階段落ちしたのは龍馬の友人でもあった土佐の北添佶麿なのですが、ほんとに瞬殺だったな。
で、このときのことやら何やらが積もり積もって、土佐は新選組に対して恨み骨髄となり、近藤が捕まったとき断固斬首を主張し、本来なら切腹が妥当だったのに斬首となってしまったのです。
ああ無常ってやつですね。

それはともかく、殺戮を終えて隊列を作って帰っていく姿だけで、新選組の恐ろしさを思う存分表した演出にブラボーブラボー。
いやよかったな~。
沖田が謡いを口ずさんでいるところなんか最高でした。(上手でしたね)
土方のショットもあって満足。副長だけ喋らないところがまたよし。
この龍馬伝では新選組を当時の人たちが抱いていた得体の知れない人斬り集団として見られたのが、とても感動的でした。
しかし怖かっこいいな~。
沖田は一般的には池田屋で血ィ吐いたことになってますが、最近では結核の感染はもう少し後だったのではないかという説や、喀血ではなく貧血で倒れたという説などがあるので、龍馬伝では喀血説をスルーしてしまった模様。
喀血より格好よさのほうを取ったのね、たぶん。
「新選組!」では花びらが散ってましたっけね・・・
あれは・・・こっちのほうが血ィ吐きそうになった、恥ずかしくて。

いやほんとにこのスタッフで新選組のドラマやってくれないかな・・・
私がNHKの開帳になれば可能か。よっしゃ!
とりあえず努力はしてみるか・・・

てっきり今週で新選組の出番は終わりだと思っていたので、予告に出てきたときは本当に嬉しかったです。
土方の松田くんは喋るのかな?

陸奥宗光が出てきました!
最初はとんがっているキャラなのねん。
史実だと龍馬と仲良しさんになるので、ドラマではどうなるのか楽しみです。
やたらかっこいい陸奥で嬉しかったです。
外見はいいのに、毒舌で嫌みでいじわるで頭よくてボンボンで志しがあってそれなりの事情を抱えているという、どうしようツボやんけー!惚れてまうやろというキャラが大変よろしかったです。

そうそう、コニたんの宮部鼎蔵、貫禄ありましたね。
吉田稔麿は少ししか映らなくて残念!

それと牢番の小市慢太郎さんがよかったです~。
贅沢なキャスティングだ(T.T)

そしてそして、以蔵がーっ、たまらんかったわーっ!
このたびの髪型は地毛を活かしていると思うので、前髪の感じなどもう可愛くてどうしましょうでした。
薄汚れているのに、あのかわいさといたいけな佇まいは重要無形文化財に指定すべきだと思う。
ところで悪魔の小役人・後藤象二郎が以蔵を引っ立てて来たシーンを見ながら、ああこのときはまだ歩くことができたんだな、なんて考えながら見ていました。
そのうち拷問で歩くことなんかできなくなるということは容易に想像できるので(TДT)
脚は確実に骨折させられるわよ。
来週からいよいよ辛くなりますね。
ほんとに人間ってやつは。

後藤象二郎の草々兄さん、いいですよね。
憎まれ役を見事に演じているので、惚れ惚れします。
いずれ龍馬とは家老として再会するので、そのときどうなっているのか興味深いです。

容堂はひたすら現実逃避していました。
部屋の外は血みどろで、それらは自分が招いたことであり、世の中がどうなっているのか、どうなっていくのか、大体予想できるだけに、とりあえずすべて棚上げという無責任ぶりが情けなくもあり、悲しくもあり。
それにもう武市やら勤王党が捕まってどうなっているのか、何のために捕らえたのか、忘れかけているはずです。
あの人は、そういう人なのよ・・・
仕方ないことですが。
せいぜい孤独と香と極楽に浸っていてくれ。

いや~健くんと新選組、よかったな~。
最近、このふたつしか頭にありません。
あとなにか書き忘れていたような。
誰かが「ここにはいなくてもいい人間など云々」と演説していたような・・・
それなりに感動的だったような・・・・・
まぁいいか。

来週が待ち遠しいです。
今週もありがとうありがとうありがとうNHK!!


拍手を頂戴しております。
御礼は明日改めてさせていただければと思っております。
お許し下さい(´;ω;`)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1158-287771bc

| ホーム |