The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


以前からずっと気になっていた作品だったのですが、先日ようやく勢いでゲット。
いやあ、めちゃくちゃ面白かったです。
書評で「絵が劇画調で好き嫌いがはっきり分かれる」みたいな記事を読んで少し心配していたものの、わたしはまったく気になりませんでした。
というか、このストーリーにはこの絵でないと面白さが伝わらないのでは?
主人公のルシウスがとにかくよろしいです。
ことあるごとに彼が暮らしている古代ローマから現代ジャパァーンにタイムスリップしてくるのですが、何しろ真面目一徹な人物なので、自分が時空を超えていることにまったく気づいていないところがグー。
そう・・・以下意味不明ただし一部の方には明白なことを書き散らしますが、グーといえばハー。
そうなのです、この真面目でマシンバカ風呂バカなところが、まるでどこかのドイツ人を彷彿とさせるのであります。
勝手に目の前の理解不能な現実に理屈をこじつけ、勝手に納得し、風呂の科学技術だけを見てまたまた勝手に感動する、実にピュアな人ルシウス・・・
このマンガ、古代ローマの風俗についてとてもしっかり検証してあります。
だからリアルな面白さがあるのでした。
ルシウス、我が家の浴槽にも湧いて出てくれないかな。フフフ。
なかなかお勧めのマンガです。
よろしければ。





ふふふふ、土曜スタジオパーク見てしまいました
健くん、かわいかったです。
前髪をいつものように分けていなくてナチュラル系に下ろしていたので、ステキ度さらに倍。
顔小っさ! 細っ! 目ェでか! と改めて衝撃を受けました。
駄菓子菓子、そんな健くんよりすべてをさらっていったのは南朋さんのVTRでした。
「以蔵、たくさん人を斬らせてゴメン。今度夕飯おごるから」
南朋さん・・・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
そして親友の城田優くんのVTRも、
「一緒に家具見に行ったりして。なんか夫婦みたいですけど」
ああ・・・なんて期待に応える1人ツッコミをしてくれるのかしら・・・
そんにこんなで、実に充実した、潤いのある30分でした。
夜の「タンブリング」も面白かったし。
ステキな土曜日となりました。わーい。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1151-0a645ebb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。