The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

以前、オリンピックが開催されてからすぐに、
ご長寿の方たちが、
「オリンピックなんて興味ナシ」
「TVをつけてもオリンピックの放送ばかりで面白くない」
「早く終わってくれればいいのに」
という人外発言をしたと書いたのですが、
先日、閉会してから同じメンバーにお会いしたところ。

「オリンピック終わっちゃったね」
「素晴らしかったわ」
「国の代表になるほどの努力を重ねた一流の方たちの試合を見て
本当に励まされました」
「もう食い入るようにしてTVを見ていた」
「閉会式も見た」

・・・・・・・・・どの口でそういうことを言うのかにゃ。
わたくしはこの時、ヤツらが人喰って生きてることを確信しましたよ。
もう年寄りなんか信用しない。
強く生きようと誓いました。ムキー。


以下は拍手御礼です。
遅くなりましたこと、お許しくださいませ。







御礼が遅れてしまって、大変申し訳ありませんでした。
某遅刻3大臣以下です・・・
あまりに遅れたため、一部詳細が追跡不能となってしまい
日にちごとの御礼となっております。
何とぞお許しくださいませ。


2月28日 16時以降に1拍手頂戴いたしました


3月1日 3拍手頂戴いたしました


3月2日 6拍手頂戴いたしました


3月3日 2拍手頂戴いたしました


3月4日 2拍手頂戴いたしました

10時台に1拍手
12時台に1拍手
「篤姫 第18回」、「名画にまつわるエピソード」にそれぞれ頂きました
篤姫のOP、大好きでした。曲もよかったです。
そして女優陣の美しかったこと。滝山は特に美しかったと思います。
1番心に残っているのは、実は菊本です。
女の道は一本道。これ、よかったですよね。
「怖い絵」、教育テレビでやっていて感動しました。
絵画の持つ力を改めて知りました。


本日3月5日 3拍手頂戴しました

1時台
9時台
11時台 
それぞれ「かたじけのうござる」1拍手ずつ頂戴しております。
ほんとに情けない記事に拍手を下さいまして、ありがとうございます(TДT)
忠臣蔵に例えると、大石東下りの段で、垣見五郎兵衛になりすまし江戸へ向かうも、
投宿先に本物の垣見五郎兵衛が現れ、相対します。
内蔵助ピンチ!
が、五郎兵衛は側にあった袱紗に鷹羽違いの紋を認めるのです。
その紋が浅野家の紋であることに気づき、そして目の前の人物の正体を察します。
すべて知った五郎兵衛はこう言うのでます。
「拙者こそが偽者でござる」
そして本物の道中手形を渡すのであります。
ああ垣見殿・・・!
まさに、その時の内蔵助と同じ心境でござりました。
お心遣いが嬉しゅうて、勿体のうて、涙が出る心持ちでした・・・(TДT)
ありがとうございました。



なつみ様
EX、ペアはどのペアもすごかったですね。
EXならではの演技でした。
なつみさんのおっしゃる通り、上海雑伎団ですよね・・・
北大路欣也、なつみさんが同調してくださるとは!
しかも五右衛門ロックを生でご覧になっておられるとは
羨ましすぎます(T.T)
そうですか~、生の北大路欣也は素晴らしいですか~。
いいなぁぁぁぁぁ(TДT)
これから追っかけでもやろうかな。
とりあえずドラマは必ずチェックです。
それにしても、なつみさんは趣味と知識がハンパないです・・・
大尊敬であります。


りえ様
コメントとても嬉しかったです(T.T)
こちらの方こそ、コメントを頂戴したお陰で、
バンクーバー・オリンピックを心から楽しむことができました。
真央ちゃんのEX、よかったですよね。
八木沼さんがおっしゃっていたように、
試合でもこういう真央ちゃんを見たいです。
彼女は妖精のような、楽しげで、
どこか艶めいたイメージのほうが合っていると思うので。
プルシェンコの演技、体全体で訴えていましたね。
膝に痛み止めの注射を打ちながら演技しているとも言われています。
ソチでも皇帝の姿が拝めるといいですね。
世界選手権が楽しみです。


かめこ様
いただいたコメントを拝見しながら、
まるでお隣でTVを見ていたような感動を覚えました。
あっこちちゃんのリベルタンゴ、いいですよね!
残念なことに中野友加里選手が引退を表明しましたが、
トリノへは補欠だった鈴木選手が出場するそうですね。
ぜひ上位に入って、EXを滑ってほしいです。
もちろんジョニーも!
日本の放送局がちゃんと放送してくれることを祈るのみ・・・
スケート馬鹿一代には、のたうち回って笑いました。
まさにその通り。
かめこ様、さすがすぎます。
トリノがますます楽しみになってきました!


最近、過去の記事へ拍手を頂戴しております。
読んでいただくに耐えない記事ばかりですが、
とても嬉しく受け取らせていただきました。
目を通してくださって、感激でした。

また更新できない日も拍手していただきまして、
こちらも大きく励ましていただきました。

皆さま、本当にありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1107-779b8fab

| ホーム |