The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

幸村よ そんなに好きか 兼続が (『天地人川柳 痴之卷(未完)』より)

という回でございました。
幸村が、原哲夫先生のキャラそのもので実写かと思ってしまいました。
あの迸るラテン系の濃くて軽い空気に、ひたすら圧倒。
アミーゴ! パエリヤ! サングリア! オレ!
てなもんでした。

幸村が突然兼続を呼び出して、別れの挨拶を言うくだりは、「ずっとお慕いしていました」と告るのではないかと、心臓に悪かったです。
幸村が万感込めて別れの挨拶をしたというのに、兼続が掛けた言葉は、
「千姫を夜露死苦」
これは幸村がかわいそうでした・・・
せめて「命を粗末にするでないぞ」くらい言ってやれなかったのか。
兼続、あなたって子は・・・!!
また幸村がちゃんと言いつけを守るし!
最後の最後まで騙されていた幸村に、ちょっと同情(TДT)

えーと、あとは何かありましたか。
とにかく幸村が濃くて濃くて、それしか覚えていません。
次は最終回だというのに、まったくストーリーとは関係ないところでインパクトをつけてどうする。

そうそう、政宗。
この人も最近、毒に当たったのか、やたら兼続の前をうろつくようになりましたね。
単に兼続の顔を見にきただけのようで、微笑ましかったです。
この政宗だったらハンドルつきの馬に乗っていても、おかしくないと思いました。
ほんとに無駄な出番ばかりあるのぅ。

千姫は可愛くて美しかったですね。
淀殿も回を追うごとに貫禄のあるメイクになっていきました。
メイクの力って凄いですね。
NHKの衣装さんのメイクって、本当に素晴らしいです。
昨年の篤姫のメイクは忘れられません(TДT)
女優陣の美しかったことといったら・・・
それはともかく・・・

こんなイベントがある模様。

愛・天地人博 戦国BASARA3トークイベント

こ・・・こりは一体・・・
いいのか? いいんだな?
だったらこのドラマの監修、カプコンにしてもらえばよかったのに!!!
そうしたら大河史上始まって以来の大スペクタクルになったのに!!!
特別ゲストにゾンビが出たりとか、突如法廷シーンになったりとか、銀髪で赤いコート着た男が乱入したりとか、徹底的に面白くなったのに!!!!
真田が天下統一とかしちゃうドラマでも全然オッケーだったのにぃ。

なんだかんだと天地人は歴史上最も惜しいドラマNO1の称号を得たと思われます。
合掌。

ここまでくれば千姫を救ったのが兼続だろうとなんだろうと、もうどうでもいいことです。
いいよもう、ブッキーが映っていれば。
という悟りの境地です。
無いものを求めても仕方ない。
あるものでガマンするのじゃ。という境地を学ばせていただいた一年でした。
これでさぞかし「坂の上の雲」と「龍馬伝」が面白く鑑賞できるであろう。

さて、来週で最終回です。
サブタイトルは「愛を掲げよ」。
つか、も う 掲 げ て い る の で は 。
とりあえずあと1回ですので、楽しみに待っています。
今週もいろいろ楽しませていただきました。
ありがとうございましたNHK!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kadesch.blog3.fc2.com/tb.php/1054-70f87321

| ホーム |