The Holy of Holies

ひたすら自分に優しい日記

ついに告白すべき時がやってきました。

わたくしがこの世でもっともかわいいと感じるもののひとつがネコ科のたまたまです。
あんなにかわいいものがあるでしょうか。
イヌ科ではだめである。ネコ科。絶対ネコ科。
あの丸さといい、毛皮を纏っているところといい、まさに完璧。

先日の台風で街路樹の公孫樹から銀杏が落ちていたのですが、ふたつ茎で繋がっているさまを見て、わたくしが連想したのはサクランボではなく、ネコ科のたまたまでした。

たまたまかわいいよたまたま。

ご近所のトラ猫、山口トラのたまたまを拝見したときの感動は今も忘れない。
この世に、これほど愛らしく、尊く、可愛らしいものがあるなんて、このときから世界が輝いたというものです。

それからというもの、ネットでネコ科のさまざまなたまたまを鑑賞しては幸福感に満たされる日々を送っていましたら!

なんと!

「にゃんたま」なる写真集が存在するではありませんか!!

さっそく注文して、ただいまバイブルになっております。

めくってもめくってもにゃんたま・・・
おわかりいただけるでしょうか、この至福感。
このような愛らしい聖物をお造りになった神に心からの感謝を捧げます。


というわけで、写真集「にゃんたま」はこちら。




デュフフ。
写真集のなかで、表紙のこのにゃんたまが1番のお気に入り。
ねこだけでなく、チーターとかヒョウもいいですよね。
(いったい誰に対しても問いかけ・・・自分か? 自分なのか?)

以上、脳内パラダイス吐露でした。


スポンサーサイト
| ホーム |